明日発売!居眠り磐音江戸双紙続編「空也十番勝負 青春編」佐伯泰英

スポンサーリンク

居眠り磐音江戸双紙の全巻セットを探していたら

居眠り磐音江戸双紙 佐伯泰英

全51巻で累計2000万部突破の大ベストセラーの時代小説です。

以前社長から借りて読んだらおもしろくておもしろくて、私が今まで読んだ全ての本の中でもベスト3に入るほどのおもしろさでした。

当時はまた完結していなかったので、発売されたら1冊読んで、新刊が発売されるまでまた数ヶ月お預けという状態が続いたのですが、そのお預けに耐えられないほどにおもしろかったので、完結するまでもう読まない!と決めていました。

昨年の1月に最終巻が発売されたのは知っていたので、また最初から読み直したいなと思ってはいたもののそんな時間が取れそうな感じでもなく、気がつけばもう1年。

 

こないだ実家に帰ったら父が、

「最近またNHKで磐音さんの時代劇、、陽炎の辻だっけ?あれやってるんだよ。見てたらまた小説も読みたくなってきたから、1巻からチマチマ買ってこようかと思ってるんだよね」

なんて言い出したから、まてまて、新書1冊700円を51冊買ったら35,700円だぞ?古本の完結セットの相場はボロい本だと4,000円位、状態良さげなのでも6,000円位で買えるから、探して買ってくるから待ってなさい。

ということで、ヤフオクで探して現在入札中です。

 

続編は「空也十番勝負 青春編」声なき蝉

なんとなく興味本位で、最近はどんな時代小説が売れているんだろうとAmazonで「時代小説」と検索してみたところ、1位になってる本の作者が佐伯泰英さんだし、しかも空也って磐音さんの息子の名前じゃないか。

 

ぞぞぞ続編だあああ((((;゚Д゚))))

 

上下巻になっているから、これで終わりなのかな?って一瞬思ったけど、青春編って書いてあるのにこれだけで終わることはなさそうだ。

これはひじょーに楽しみだぞ。

 

 

コメント