脂肪?なんか出たぞ?粉瘤?手術が必要??からの~液体窒素でホクロ除去【皮膚科】

スポンサーリンク

なんか臭い。手が臭い。犯人は粉瘤?

今月に入ってから、なんか手(というか指先)が臭いぞと思うことが何度かありました。

この何とも言えない、おぞましくもあり、なんかちょっと気になる感じもある変なにおいが指先から分泌されている可能性は低そうなので犯人探しをしてみたところ、

 

ここから出ていることがわかりました。

矢印の先にある黒い点が穴で、丸で囲んだ部分に脂肪のようなもの(以後「脂肪D」とする)が蓄えられているらしく、ちょっと痒くてかいたりとか、何気なく触った時にこの穴から脂肪Dが出てしまったのではないかと思われます。

いつの間にこんなものが。。

蓄えられている部分が、ちょっとした虫刺されくらいな感じでポコッとなっていたので押して見ると、中から脂肪Dがニョロニョロと出てきます。

 

臭い(´Д`)

いろいろ調べてみると、こいつの正体は「粉瘤(ふんりゅう)」というものらしく、表皮でできた袋のようなもので、小さい穴が空いているとは言えほぼクローズドな環境のため、皮脂や垢がひたすら蓄積されていくらしい。

危険なものではないようですが、中で炎症を起こしたりすることもあるようです。

そしてこの袋は自然治癒することはなく、皮膚科で切開手術をしない限りずっとなくなることはないらしい。

 

危険じゃないって言われてもなー。

こんな臭いにおいを発する物体がいつ出てくるかわからない状態は十分危険じゃないか?

ということで、とりあえず皮膚科へ。

 

手術する気満々で皮膚科へ行くも

皮膚科で診察してもらった結果、これは粉瘤で間違いないそうですが、今は中身が空っぽで触ってもしこりのようなものが確認できないので切開してもどこが袋の境目なのかわからずきれいに取り除くことができない。故に手術もできない。

とりあえず様子を見て、見たり触ったりしてはっきりわかるような状態になったり、痛くなったりするようなことがあればまた来てください。

ということで、何もできずに終了です(´・ω・`)

 

あ、そういえば、痛くも痒くもないんだけど、頭皮に謎の物体がポコンとできていたのを思い出したのでついでに診てもらうと、

「これは、、境目がはっきりしてるので悪いものではないと思いますが、、シミが隆起した感じですかね。わかりやすく言うとホクロです。気になるようなら取りましょうか?」

ホクロって、こんなでっかいの(触った感じで直径5ミリ、高さ2ミリくらい)がある日突然できるものなのね。

髪の毛の中なので目につく場所ではないのですが、前に1回だけ引っ掻いてしまって血が出たことがあったのと、せっかく病院まで来たんだから物は試しだという気持ちでお願いすることにしました。

 

液体窒素でホクロ除去

液体窒素を使ってホクロを凍結させることによって、ホクロがカサブタのようになっていずれ自然にポロッと取れるという仕組みのようです。

奥の処置室に案内されドキドキしながら待っていると、道具を持って看護師さんがやって来ました。

どうやらこれはお医者さんではなく、看護師さんの仕事らしい。

ちょっと冷たいですよー。なんていいながらホクロめがけて液体窒素をシュッ!シュッ!っとやっている感じは、コールドスプレーを至近距離からシュッシュされているような感覚です。

冷っとはするけど、痛くはない。

このままお待ち下さいと数分待たされた後、液体窒素2回戦。

今回は痛いと言うほどではないけど、ちょっとヒリヒリ。

 

以上で処置は終了し、費用は全部で1500円でした。

診療明細には「いぼ冷凍凝固法」って書いてありました。初診で処置ありでこんなに安いとは思わなかったです。

お風呂も洗髪もOK。そのうち自然にポロッと取れるはずなので、あまり触らないように。取れても取れてなくても2週間後にまた来てください。取れてもまだ盛り上がりがあれば再度やります。最終的に平面になれば治療完了です。とのこと。

そーっと触ってみると、元の倍くらい大きく(というか高く)なっているような気がしました。

 

当日の夜頭にシャワーを掛けた時だけちょっとヒリヒリしましたが、それ以外は痛みも違和感もなく過ごしています。

今日で4日目ですが、倍増した高さもなぜか元に戻っています。

違和感がなさすぎてポロッと取れそうな気配も全くないのですが、これ本当に取れるんだろうか。

とりあえず2週間、様子をみようと思います。

 

コメント