当麻世界の昆虫館「パピヨンシャトー」昆虫の販売もしています

当麻世界の昆虫館「パピヨンシャトー」

旭川「江丹別若者の郷グリーンパーク」でキャンプした翌日に、当麻町にある世界の昆虫館「パピヨンシャトー」に行ってきました。

場所

住所 上川郡当麻町市街6区

電話番号 0166-84-2001

開館期間 4月下旬~10月下旬まで(詳しくは公式サイトで)

営業時間 9:00~17:00

定休日 開館期間は無休

国道39号線を旭川市街地から石北峠の方に向かっていって、道の駅とうまを過ぎてから1.5キロほど進むと左にホクレンのガソリンスタンドがある交差点があるので右折。

その後3キロほど進むと左に「パピヨンシャトー」の看板が見えます。

そのすぐ手前の駐車場が一番近い駐車場です。

駐車場から100mほど歩くと当麻世界の昆虫館パピヨンシャトーに到着です。

左の三角屋根が昆虫館で、右側にあるのは生態観察室です。

入場料

入館料は大人(高校生以上)500円、小人(中学生以下)300円、団体割引あり。

受付のおばさんに大人1人小人2人ですと伝えると、「1600円です!」と言われ、

( ゚д゚)ポカーン としていると、「間違えました1300円です!」と言われ再度、

( ゚д゚)ポカーン としていたら、「ごめんなさい1100円です。」となりました。

IKKOじゃなくてもどんだけー!って言うわw

館内の様子

基本蝶々が多いですが、カブトムシ、クワガタ、その他諸々世界中の昆虫の標本が並んでいます。

手前のやつでっかいな。。

2階はひたすらチョウチョです。

別に好きでも嫌いでもなかったけど、世界の蝶は思ってたより美しくて感動しました。

こちらも2階。ひたすら蝶(蛾もいたかも)。

生態観察室

奥に進むと生態観察室があります。

生態観察室内は放し飼いしている昆虫もいますので、踏まないようにご注意を。

もっとじゃじゃーんと広いのですが、どうしても人が写っちゃうのでいない時にちまちま撮ってたらこじんまりした写真ばっかりになってしまいました(´・ω・`)

手前の囲いの中にはコウロギがいたような。

触ってもいいカブトムシ、クワガタコーナー。

小さいですがヘラクレスです。

角で挟まれると痛いので小さい小人は大人と一緒に触って下さい。

休憩室

写真には写ってませんが、右側に本棚があり図鑑等の昆虫の本が置いてあります。

売店で昆虫販売しています

飼育ケース、マット、産卵木、菌糸ビン、昆虫ゼリーなどの飼育用品から、

各種カブクワの生体(成虫、幼虫)も販売されています。

昆虫のおもちゃや小物も販売されています。

わくわく昆虫くじは1回300円

昆虫くじは1回300円です。

1等 ヘラクレスオオカブト(オス)1/500

2等 ギラファノコギリクワガタ(オス)2/500

3等 1500円までのクワガタ(オス)20/500

4等 300円~500円の商品1点 200/500

ハズレ 100円の買物券または100円の商品 223/500

くじ運のない息子が1回引いてみたら4等が当たりました。

300円~500円の商品1点とのことで、200円のギラファの幼虫が欲しかった息子は他に欲しいものがなかったのでちょっと損だけどそれにしました。

300円~500円なんだから、200円×2匹で400円でいいじゃないかーと思ったけど、「1点」の壁に阻まれましたw

感想 入場料かかるけど1度は行くべき

全部見るのに40分ほどかかりました。

さらーっと見て20分くらいで出ていく人もいますし、じっくり見て1時間以上かかる人もいると思います。

標本だけでもあれだけのボリュームだとかなり見ごたえがあるのに、更に生体も見たり触れたりできますので、子供でも大人でも虫好きなら1度は行くべきだと思いました。

ただし、入場料がかかりますので虫はあまり好きではないというお母さんや女の子は無理に入らず、天気が良ければ隣接するキャンプ場の散策でもしていた方が良いのではないかと思います。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)