【剣道】ヤマト胴変り塗 松勘カタログの胴台の色について

【剣道】ヤマト胴変り塗

下の子の防具一式買うことになりました。

基本的には上の子と同じスペック(面:実戦型、小手:ツルツルじゃないやつ、胴:胴胸は鬼雲飾り、垂:何でもよし)で行く予定なんですが、胴の色を変えたいなーとか言い出しました。

追加料金やんけ(´Д`)

※+8000円です。

一見黒っぽく見えてよーく見ると赤茶色く見えるようなやつ。ということなので恐らく「溜塗」ってやつのことなんだと思うのですが、松勘のカタログの色を見てみるとなんだかピンとこない感じ。

松勘カタログの胴台の色について

武道具店からもらった松勘のカタログのこのページ(新ヤマト胴変り塗)の少年用(「少」って書いてあるやつ)の中から選んで下さいと言われたのですが、

思い描いている胴台の色は多分この2番の溜塗(ためぬり)なんだけど、何このグラデーションみたいなの。

こんなのだったら嫌なんだけどw

こちらは同じ松勘のカタログの、大人用のお高い胴台の溜塗の写真。

そう、求めてる色はまさにこんな感じなんだけど。。

こちらは禅(三恵)のカタログの溜塗。こちらもいい感じ。

実物の色は大丈夫でした

新ヤマト胴(少年用)溜塗の色、実物はこんな感じでした。

あの変なグラデーションはカタログ用の変な演出か。いらんことをw

黒と並べてみます。左が黒。右が溜塗。

このさり気ない感じがいいっす。

もうちょっと明るい色の「紅溜塗」ってのもあって、そっちはパッと見で色ついてるとわかる感じでした。

ちょっと大きい?

黒いのと同じサイズのはずなのですが、並べて比較してみると溜塗の方がほんのちょっと大きい(幅が広い)です。

内側も溜塗は赤くて「溜塗」と「日本製」の記載があります。

胴胸もちょっと違う

こちらは黒い胴の胴胸、鬼雲飾り。

変わり塗にすると同じ胴胸(鬼雲)にしても若干デザインが変わるようです。

なんか紺色の線?も入ってるし。普通に真っ黒が良かったんだけど。

いいや、塗っちゃえw

ってことで紺色のステッチ?をマッキーで黒く塗ってやりました。

結果、真っ黒ではなく溜塗と同じような色にw

予想外の結果ですが、結果オーライとなりました。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)