網走金川水産 真ダチの燻製 たっちくん(冷凍)感想

網走金川水産 真ダチの燻製 たっちくん(冷凍)

鱈(タラ)の白子のことを北海道ではタチと言います。

その中でも真鱈(マダラ)の白子のことを真ダチ(マダチ)と言います。

真ダチの軍艦寿司、天ぷら、たちポン(ポン酢)など、北海道民も唸る冬にしか味わえない超絶うまい海の幸なんですが、その燻製なるものをいただきました。

真ダチのくんせい たっちくん!

このイラストもう完全にう○こやんけ!

網走の「さかなの金川」さんで製造・販売されています。

1袋550円で購入しました。

株式会社 さかなの金川

住所 北海道網走市南4条西1丁目11番

電話番号 0152-43-2927

冷凍で売られているので解凍してから食べます。

(タイミングが良ければ冷凍してないものや、量り売りしていることもあるらしい)

感想

まず、見た目がグロい。

これはタチ自体がグロいのでしょうがない。

開封すると燻製の香り。

食べてみると、、

ソミュール!

燻製する前に味をつけるための「ソミュール液」というものに浸けるんだけど、味はもう完全にソミュール液だw

これはちょっと失敗だったかも。と思いながらもう一口食べてみると、今度はソミュール液の裏側にちゃんとタチのクリーミーな味がしたぞ。

なんかこう、部位によっておいしいところとそうでもないところがあるらしい。

お酒のつまみにたっちくん。

ちょっとネガティブなことも書いたけど、値段考えたらこれは全然アリだ。

機会があったらまた食べたいです。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)