やっとおすすめできるファーストエイドキットを見つけた(キャンプや登山に)

ファーストエイドキットが欲しかった

キャンプ、登山、釣りなどで最近歳のせいか怪我をすることが増えてまして、ファーストエイドキットを携帯しようと思ってAmazonなどで物色していたのですが良さそうなのがなかなか見つからずにいました。

記事書いた日現在Amazonで一番人気なのがこのセット。

ケースは良さそう。中身は種類が多いけどクオリティは低そう。

似たようなものが他にもたくさん売られています。

実際にレビューを見てみても中身は使い物にならないから必要に応じて入れ替えた方がいいという書き込みも結構あります。

ドイター、モンベル、マムートなどなどからもファーストエイドキットが出ていますが、この手の有名ブランドのやつは中身が入ってません。

白十字救急セットがおすすめ

唐突に結論w

なぜもっと早くこの商品に出会えなかったのか。

それはこれが「救急セット」だからであって、「ファーストエイドキット」とは書いてないから検索してもヒットしなかったんだと思われます。

白十字!

なんだからわけのわからんチャイナ製品の詰め合わせよりこっちの方がよさげに感じませんか?

バッグ(ケース)はこんな感じ。

あれ、FIRST AID KIT って書いてあるやん。

ここには型崩れ防止のスポンジが入ってたので、自分の好きなものを入れれます。

毛抜き(トゲ抜き)、安全ピン、綿棒、

そして救急法の基礎知識なるハンドブック付き。

医療知識のない一般人は怪我人や病人を目の前にしてどうしていいのかわからなーいとなる場合が多いと思います。

これがあればササッと読んで応急処置ができます。

メインの中身はこんな感じ。

消毒スプレー、ワンタッチパッド、滅菌ガーゼ、清浄綿、絆創膏、以上。

登山とかだと骨折などの大怪我に備えて三角巾なんかもあった方がいいかも。

って思ったら中身を足したり入れ替えたり、自分好みにカスタマイズしていけばOKです。

こいつの出番が来た時は少なからず慌てていると思います。

そんな時に英語表記のよくわからんチマチマしたものをどう使えばいいか悩むより、日本語表記されているものの方がすぐわかるし安心できると思うんですよ。

子供のちょっとした傷なんかの対処もしやすいと思います。

幸いなことにまだ出番はありませんが、備えあれば憂いなし。

おすすめの商品です。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)