スポンサーリンク

アースドリーム江別角山農場。ふれあい型動物園。ノースサファリより好きかも。

江別にあるアースドリーム角山農場

「アースドリーム連れてって!」と子供達から言われて、なんのこっちゃと話を聞いてみると江別市角山にある民間の動物園?のことらしい。

いつの間にそんなものが?って思って調べてみると、2015年(ってことは去年)にオープンしたばかりのようで。

北海道江別市にある大自然の中で動物達とのふれあいやエサやりが楽しめる体験牧場です。

とのことです。↓公式サイト

アースドリーム角山農場 | トンデンファーム

トンデンファームの系列なのか。

 

アースドリーム角山農場の場所

住所 北海道江別市角山584-1

電話 011-391-2500

定休日 火曜日・水曜日(冬季は休業予定)

営業時間 10:00~17:00

国道275号線を札幌から当別方面に向かって行って、厚別川の橋を越えてすぐの信号(左に江別角山パークランドというパークゴルフ場があります)を左折。

あとはひたすら道なりに行くと突き当りにあります。

kakuyama01

途中の道路脇にもこののぼりが立ってました。

 

kakuyama02

道なりに行くと正面にこの門があるので中に入るとアースドリームです。

 

とりあえず頭に浮かんだのはノースサファリサッポロみたいなやつだけど

駐車場でお金取られ、入場料がお高くて、中にはいったら入ったでまた、、みたいのを想像してたけど、行ってみると駐車場も入場も基本的には無料でした。

奥の方に有料エリアがありますが、有料と言っても小学生以上一律でひとり300円。

これはお安い。

kakuyama03

お金を払うと腕にこれが巻かれます。全体がシールになってますので、帰ってからハサミでチョキチョキすればアースくんとドリームくんのシールになります。

 

先に結論。子供が小学校低学年まではアースドリーム

子供が未就学とか、小学校低学年くらいだとノースサファリはマニアックすぎて全てを堪能できない気がしてました。

アースドリーム角山農場は小さい子供でもわかりやすい動物が多く、楽しめると思います。

逆に小学校高学年とか、中学生くらいになるとアースドリームでは物足りなくなって逆にノースサファリ札幌みたいなところがいいのかな。

 

中に入ってから、エサのニンジンが100円です。鯉のエサが100円です。引き馬に乗るのは600円です。ばんば馬だと1000円です。って感じでエサや体験にお金がかかるのはどっちに行っても一緒です。

ただ入場の時点で、うちの場合ノースサファリだと4500円(駐車場代含む)なのに対し、アースドリームは基本無料でもし有料エリアに入ったとしても900円です(未就学がひとりいますが無料)。

これだと結構気軽に行けそうです。

 

フォトギャラリー

基本的によその人が写ってる写真を勝手に掲載するのが嫌でなるべく避けているので、全体像がわかりやすいような写真はあまりありません(´・ω・`)

kakuyama04

いないところの馬はお仕事(引き馬)中です。

 

kakuyama05

ばんば馬がパレードから帰ってきたところ。

 

kakuyama06

ポニー

 

kakuyama07

普通サイズの馬の親子。授乳中。

 

kakuyama08

エサのにんじんはバケツ1個で100円です。

 

kakuyama09

鯉のエサも100円。うじゃうじゃいます。

 

kakuyama10

有料エリアの入口。

 

kakuyama11

うさぎは抱っこできます。

 

kakuyama16

係員さんに専用のカゴに入れてもらっての抱っこで、直抱っこは禁止です。

 

kakuyama12

ヤギとアルパカ。

 

kakuyama13

めっちゃ見られてます。

 

kakuyama14

耳が立った!

 

kakuyama18

アルパカ家系図。全部で12匹かな?

不倫の子供もいますな(´Д`)

 

kakuyama15

ミニブタのあかちゃんと子猫。

 

kakuyama17

こちらは大人同士。

 

kakuyama19

奥の方で放牧されているヤギたち。

 

kakuyama20

この左側でばん馬のソリに乗れます。

 

kakuyama22

映画「銀の匙」にシルバースプーン号役で出演してた白いばんば馬、プロンガー号。ばんえい競馬の馬ってでかいよね。体重はサラブレッドの2倍あるらしい。

 

kakuyama21

駐車場と会場の間のこの側溝にうちの下の子が落ちました(´Д`)

ドブ臭いやつです。気をつけて下さい(笑)

 

コメント