【自分で】スバルXV(GP7)エアコンフィルターの交換方法【DIY】

スバルXV(GP7)エアコンフィルター

ディーラーで交換すると約5000円

新車購入から24ヶ月目の点検で「エアコンフィルターがそろそろ限界です」と言われたのでディーラーで交換してもらいました。

フィルター代と工賃で5000円位かかった記憶です。

※販売店によって多少違うと思います。

自分で交換すると約2800円

その後2年半経過し、エアコンからのカビっぽいにおいが気になりだしたので今回は自分で交換することにしました。

DENSO(デンソー)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター

2769円(2017.12.24現在)

もっと安い物も(1000円位から)ありますが、今回は純正部品を多く手がける安心のデンソー製でいきます。

デンソーのカーエアコン用フィルター「クリーンエアフィルター」

スバル用で形式がDCC5005、品番が014535-2210

形式DCC5005のい代表適合車種は、フォレスター07.12~ インプレッサ07.6~11.12 エクシーガ08.6~ XV/XVハイブリッド12.10~ です。

ちなみに最新のXV(2017.4~ GT3・GT7)はDCC5007なので別の形式です。

純正カーエアコンメーカーならではの信頼性能。

高除塵、脱臭、抗ウィルス、安定風量、抗菌・防カビ。

交換の目安は1年に1回または走行1万キロに1回って書いてあるけど、実際はそこまで頻繁にしてる人もそうそういないだろうし、ディーラーもそこまでは薦めてこないです。

中身はこんな感じ

こっちはセットした際に下になる面。

こっちの緑の面は吸気側。セットした際に上になります。

↑UP と書いてありますので、どっちが上になるかは一目瞭然です。

【自分で】エアコンフィルターの交換方法

助手席前のグローブボックスを外してしまえば、あとは古いフィルターを引っこ抜いて新しいフィルターを差し込むだけです。

工具不要。がんばれば女性にでもできると思いますが、グローブボックスを外す際の「左右のストッパーピンを外す」は力に頼る部分があるので手を怪我しないよう軍手くらいは着用してた方がいいかもです。

グローブボックスの取り外し方

注意1 車両に傷が付かないように図の位置に保護テープを貼ります。

1)左下のダンパーステーのロック部を外します。

2)グローブボックスの両側を内側に押し、左右のストッパーピンの引っ掛かりを外す。

3)グローブボックスを車の後ろ方向に引いて左右2ヶ所のフックを外す。

注意2 フックのかん合部を水平にした状態で車両後方側に引く。

フィルターの取り外し

1)フィルター本体のつまみ(計4個)を矢印の方向に押して内側のツメを外す。

2)フィルター(ガイド1ヶ所)を手前に引き抜く。

フィルターの取り付け

上「↑UP」を確認して、4ヶ所のツメが引っかかるように確実に奥まで挿入する。

グローブボックスを元に戻す

外した時の逆の手順で元に戻します。

外す時はパワーでいく感じですが、元に戻す時は全く力を必要としません。

拍子抜けするほどサクッと元に戻りますw

【DIY】実際にやってみる

グローブボックスってこれのことです。

慣れてる人なら中身そのままで外せそうな気がするけど、慣れてないので出してやります。

グローブボックス外れました。奥に見えるのがエアコンフィルターです。

フィルター抜きました。

汚い(´Д`)

フィルター抜いた状態。なんか草引っかかってるので取ります。

あとはフィルター差し込んでグローブボックス元に戻したら任務完了(`・ω・´)ゞ

エアコンのにおいもなくなりすっきりしました!

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)