【KALDI】カルディで買ったSoot Thai(スータイ)パッタイセットの感想

【KALDI】カルディで買ったSoot Thai(スータイ)パッタイセットの感想

Soot Thai(スータイ)パッタイセット2人前

米麺、パッタイソース、チリパウダーがセットになっているのであとはもやし、にら、玉子、エビや肉などの具材があれば簡単にパッタイが作れるようになっています。

材料 作り方

1、米麺を熱湯で1分茹でて湯切りする。(茹で汁を大さじ2程度とっておく)

2、フライパンを熱し油をひき、むきエビ(または鶏肉か豚肉)を炒める。

3、麺と茹で汁を加て炒め、麺に粘りが出てきたところでパッタイソースを加えよく混ぜる。

4、フライパンに端に麺、具材を寄せ、空いたところで溶き卵を炒める。

5、にら、もやし加えて全ての具材をよく混ぜ、軽く炒めて完成。

中身はこんな感じです。

別途用意した具材

もやし、ニラ、油揚げ、玉子、挽肉を使いました。

肉を炒める

エビがなかったので挽肉を使いました。

たまたま豚ひき肉と鶏ひき肉のちょい余りがあったので両方入れちゃってますが、豚がおすすめです。

もやし、ニラ、油揚げ投入

タイで食べたパッタイに入ってたもやしとニラは完全に生でした。

作り方にも最後に入れろと書いてありましたが、あまり生っぽいのが好きじゃないので先に炒めちゃってます。

米麺を茹でる(茹で時間注意!)

熱湯で1分と書いてますが、1分では絶対に足りませんw

後でフライパンで茹で汁と一緒に炒めた時にやわらかくなるから大丈夫とかっていう次元じゃないです。

3分茹でて、まだ固いよなと思いつつも湯切りしてフライパンに入れて、炒めても炒めても固いから茹で汁大さじ2どころか10くらい入れてなんとか食べれるくらいになった感じです。

時間の目安はあまりあてにしないで、自分で確認しながら調整した方がいいです。

目指せアルデンテ!

麺投入

もやしとニラがちょっとしんなりしてきたところで、

麺投入!茹で汁を加えながら好みの固さになるまで炒めます。

パッタイソース投入

ペースト状のものは混ぜるのがめっちゃ大変だったりしますが、これはソースなので混ぜるのも楽です。

チリパウダー投入(激辛注意)

お好みで入れて下さいとのことですが、辛いの嫌いじゃないし、せっかくついてるから入れちゃえ!って感じでチリパウダー全部投入したら想像してたよりかなり辛かったです。

タイ料理だと思えばこの程度の辛さは大したことないのですが、パッタイは基本そんなに辛くないのでこの辛さはちょっとビックリしました。

卵投入

麺と具材を寄せて卵を炒めるスペースを作ります。

卵がホロホロっとしてきたら麺と混ぜます。

軽く炒めたら完成です。

感想

チリパウダーのおかげで「辛い」しか感想が出てきませんw

あれは作る時に入れるんじゃなくて、完成してからちょいちょいふりかけて食べるのが正解かもしれません。

味は甘みが少なめで、平均的なパッタイの味が好きなら砂糖をガバっと入れるとちょうどよくなります。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)