東川町「ピッツァ亭」で薪石窯焼きのおいしいナポリピザをいただく

旭川でランチの予定が

日曜日に旭川で社長とランチすることになりました。

旭川といえばやっぱラーメンか?

いやちょっと気になるカレー屋があってですね、、

あとハンバーガー屋が何軒かあったけど、そういうのってやっぱ「映え」を楽しむものであっておっさんふたりで行くようなお店じゃないのかな。

なんて話をしていたのですが、社長の奥様から「道の駅のピザおいしいですよ。」という情報が!

でも今から行ったら日曜のお昼時直撃だし激混みなんじゃ(´Д`)

奥様「いや、ガラガラ。」

なにそれ気になるw

東川町「ピッツァ亭」

私はてっきり旭川の道の駅にあるものだと思っていたので、たしか大雪アリーナの方だなと思いながら運転するも社長からの道案内がなんか変だなと思ったら、

なんと!

旭川の道の駅じゃなくて東川の道の駅じゃないですか!

まー何の問題もなんだけどさw

場所

住所 上川郡東川町東町1丁目1-1

電話番号 0166-73-8255

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

17:00~21:00(ラストオーダー20:30)

※生地がなくなり次第終了

定休日 火曜日(その他不定休あり)

旭川から道道1160号線(4条通の延長)を東川方面に進むと、道沿い左側に「道の駅ひがしかわ道草館」があります。

私はてっきりその中にあるものと思っていたのですが、道の駅の近所なんだけど駐車場がないので道の駅に車を停めて歩いて行くんです。が正解でしたw

道の駅から旭川方向へ数十メートル進むと信号交差点があるので右へ。

手前のシャッター閉まってるのがハンバーガー屋さん(この日は臨時休業)、2軒目がうどん屋さん、3軒目が目的のピザ屋さんです。

うどん屋さん外にも並んでるな。。

ピザ食べた後ハシゴしますか!と、冗談とも本気ともとれるようなことを言ってみる。

こちらが目的のピッツァ亭です。

メニュー

薪石窯で焼くナポリピッツァとは、

日本におけるうどんやラーメンのような大衆食である。

だったら値段ももうちょっと大衆食っぽい感じにしてもらえると助かるのですが。。

トマトソースベースのピザ。

チーズベース、その他。

ドリンクはこんな感じ。アルコールもあります。

店内の様子

カウンターの奥に薪石窯があり、ご主人がせっせとピザを焼いています。

撮影したのは日曜日の12時45分。

まじでガラガラやんけwって思うかもしれませんが、ロールカーテンの仕切りの向こう側に2名様がおりますし、ちょっと前まで右のテーブルにはファミリーもいました。

後から6人なんですけどーと入ってきたお客さんは6人の席がないとの理由でお断りされてました。

空いてるんだし、4人と2人に分かれてもいいならどうぞーみたいな話にすればいいのに即お断り。なんでだろう。

あ、ピザってみんなでシェアしていろんなの食べるパターンが多いから席が分かれるとよろしくないのか。

接客が濃いめ

ホール担当のおばちゃんの接客が濃いめです。

私は特に良くも悪くも感じませんでしたが、社長は苦手のようです。

辛いオリーブオイル

イタリアンでこういうボトルに入ってる水が出てくると、おっ、レモン風味の水か?って思いますが、こちらは普通の水でした。

水ボトルのとなりにあるのは辛いオリーブオイルです。

これだな。

ほどよい辛さでおいしかったです!

薪石窯焼きのおいしいナポリピザをいただく

マルゲリータ(赤)

まずは無難にマルゲリータ(赤) 1200円

これはちょっと今まで食べたピザの中で一番おいしいかもしれない。

ずば抜けてうまい!とか、ここが劇的にすごい!とかじゃないんだけど、いろいろちょうどいい感じ。

いい感じにモッチリした生地は薄くもなく厚くもなくちょうどいい。

ソースやチーズの量もちょうどいい。

高級な具材をふんだんに使えばもっとおいしいのが作れるかもしれないけど、こういうシンプルなピザがおいしいということは本当においしいピザなんだと思います。

クアトロフォルマッジ

クアトロフォルマッジ 1500円

具材はなくチーズのみのピザですが、モッツァレラチーズ種、ペコリーノ、パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラと、いろんなチーズが使われています。

お好みでどうぞとハチミツをいただきました。

チーズだけのピザにハチミツかかってるやつを最近よく見かける気がします。

流行ってるのかな?

個人的にはもうちょいゴルゴンゾーラ多めに入れてブルーチーズ感強めだったら良かったなー。

感想 おいしいけどコスパ悪し

ピザは本当においしかった。

ただ、ちょっと高いかな。

今回は隣のうどん屋へハシゴする可能性があったので(並んでいたので結局中止)ひとり1枚でやめておきましたが、本当はもう1枚(ふたりで3枚)食べたいところでした。

でもそれやるとひとり2000円とかになってしまう。

ディナータイムだったら気にならないのかもしれなけど、ランチでひとり1500円だの2000円だのってなるとなかなか行けないよね。。

ランチタイムはせめてドリンクくらい付けてくれるとうれしいかも。

食後に「北の住まい設計社」へ

そんなとこ行って、家でも建てるのかい?って思われそうな名前ですが、家具屋であり雑貨屋であり、パン屋でありカフェでもあるという何でも屋さんです。

ちなみにここは1階が雑貨屋で2階が家具屋。

奥の方に行くとカフェ、パン等の建物があります。

このカフェがメニューは少ないけど結構本格的なイタリアンが楽しめて、おいしいとの評判です。

ちょっと分かりづらい場所にありますが、見るだけでもおもしろいところですよ!

北の住まい設計社

北海道東川町7号北7線

0166-82-4556

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)