dfe ルーロー飯の素を使って魯肉飯を作ってみた感想

dfe ルーロー飯の素

渡辺直美が故郷の台湾で、毎日食べた思い出の味ルーロー飯!って感じでテレビでやってるのを見て、食べてみたいのう(´・ω・`)と思った翌日カルディに行ったら、「dfeルーロー飯の素」なるものを発見!

安くて助かりますw

魯肉飯を作ってみた

dfe TAIWAN LU ROU FAN 台湾式 魯肉飯香料 ルーロー飯の素

八角が効いた本場台湾の味

必要な食材

ルーロー飯の素以外に必要なのは、

豚バラブロック 400g(豚ひき肉代用可)

ごま油 小さじ1

以上!とってもシンプルです。

作り方

豚バラ肉を1センチ角に切る。

フライパンにごま油を入れ豚バラ肉を炒める。

dfeルーロー飯の素と水400mlを加え弱火で約25分煮込む。

ご飯にたっぷりかけ、お好みでゆで卵やパクチー等をのせて完成!

※煮込む際汁が半分程度残るようにして汁もご飯にかける。

※必要に応じてアクや脂分を取り除く。

中身は素のみ。

豚バラブロックを切る

山田肉店で買ってきたなまらいい豚バラブロックだぞ。

1センチ角に切ります。

フライパンで炒める

ごま油小さじ1を入れて豚バラ肉を炒めます。

水と素を入れて煮込む

焼けたら水400mlとルーロー飯の素を入れて煮込みます。

すごいにおいだー。

あれだ、タイのチャイナタウンで何度か嗅いだ強烈なにおいだw

これが八角のにおいだったのか。

ゆで卵を煮玉子のようにしたらどうだろう。ってことで水深を稼ぐためにフライパンから鍋に移動しました。

25分煮ました。汁が半分くらいになったのでこれでいいはずだ。

においも強烈だけど、アルミの鍋に付いた色もすごいなw

完成!感想は「意外とやさしい味」

ごはんにかけたら完成です!

一緒に煮たゆで卵ではなく、皮を剥く際に失敗した玉子が乗っております。

パクチーがなかったのでネギで代用。

八角のにおいが強烈です。

色も濃いめ。

これはきっと味も濃いんだろうと食べてみたら、意外や意外、優しい味だ。

汁もご飯にかけてって、牛丼くらいかけとけばいいのかなと思ってたけど、これはガッツリかけて良さそうだ。

いやむしろガッツリかけないとダメだ!

つゆだく、いやシャバシャバでも問題ない。

これ、くせになる気持ちちょっとわかるなー。

子供達はにおいで絶対に嫌がるだろうと思ってたけど、息子(小4)はおいしいと、娘(小1)は好きではないけど食べれなくはない。という感想でした。

残った分は小さいジップロップに入れて冷凍しました。

今度はお店で食べてみたいな。

台湾料理、探してみよう。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)