ジムニー(JB23)9型ミッションオイル・トランスファーオイル交換 ジェームスで

ジムニー(JB23)9型ミッションオイル交換

最近ローとバックのギアの入りが悪い気がするので、トランスミッションオイルを交換することにしました。

過去に2度自分でやっていますが、デフやトランスファーはまだいいんだけど、

・ジャッキアップもしないで潜ってやる。ウマ4個持ってるんだけどなんか怖くて使えない。

・専用の道具を持ってない。灯油ポンプでシュポシュポ。

・ミッションは場所が悪い。狭い。

・慣れてないし無理な体制でやるのでオイルをこぼしたりする。

あの臭いギアオイルが髪の毛についてしまったりと最悪なことになりましたので、トランスミッションのオイル交換はもう自分ではしないと心に決めたのです。

通常走行で4万キロごとに交換、シビアコンディションだと2万キロごと

mi01

マニュアル・トランスミッションオイル

スズキ純正4輪ギアオイル75W-80(GL-4)だと15万キロ毎に交換。それ以外は4万キロ毎に交換。悪路走行が多い場合(シビアコンディション)はそれぞれ半分の距離で交換。

ジムニーを購入した理由の30%くらいが、各種オイル交換などなどのメンテナンスを自分でやってみたい!だったので、やる意味がある、ないで賛否両論ありますが、新車購入後1000キロでエンジン、ミッション、トランスファー、前後デフオイルを全て交換しました。

オイルはきれいでしたが、ドレンの磁石にはなかなかの量の鉄粉がついていたので全く無意味ではないのかなと思いつつも、次また新車でジムニーを買う機会があってももうやらないかな。。

その後約3万キロで2回目のミッションオイル交換。純正オイルではないので4万キロ毎に交換すればいいんだけど、雪道は悪路走行(シビアコンディション)にカウントされるということなので間を取って3万キロ毎に交換するのが目標でした。

気がついたら66000キロ。

やらねば。

量販店の皮を被ったトヨタディーラー系列、ジェームスでオイル交換

カー用品の量販店やスタンドで嫌な思いをしたことが何度かある。

ジムニーの調子がなんか変だと思い、なんとなくオイルの量を見てみるとこっからここまでの線よりだいぶ上までオイルが入ってる。抜いてみたら4リットル入ってた。フィラーキャップ開けたら裏にはブローバイオイルだっけ?なんか白っぽいグリスみたいなのがべっとり。ディーラーの人に聞いたら冬は特にオイル多すぎが良くないらしく、そのままだと壊れますよとのこと。最低だ。

とか、

タイヤ交換お願いしたら、新車なのにボロボロのナットになっていた。傷を付けてしまったって感じではなく、長年使い込みました!って感じ。繁忙期に何台もやっててどのナットがどの車のなのかわからなくなってしまったと思われる。

とか、

スピーカー交換をやってもらって、後日そこにアクセスしたくて内張りを外そうとしたら、トリムクリップっていうのかな?内張りのピンがついてるはずのところについてなかったり。なくしたのか壊したのか、なんか1個余ったけどまーいっか。って感じなのか、原因は謎だけどちょっと悲しかった。

とか、

バイトに車触らせてるようなお店はそういうトラブルが多い気がする。

オイル交換もタイヤ交換もスピーカー交換も普段なら絶対自分でやるんだけど、たまたまなにかしらの事情があってショップにやってもらうと大抵こういうことになる。

それが嫌ならディーラー持って行けよ!って言われそうですが、各種料金が不透明すぎて嫌。

ジェームスはトヨタディーラー系列の会社で、ピットにいる人もみんな正社員の整備士なので安心です。

オイル交換等の料金も排気量毎に一律で決まっているためものすごく明瞭会計なんだけど、同じ排気量でも使うオイルの量は車種によって違うので、そういう意味ではちょっと得してる人とちょっと損してる人が出てくるのかもしれない。いや、それを言い出すとキリがないのでやめておきます。

ミッションオイルとトランスファーオイルをセット価格で交換

mi03

ちょっと見づらいかもしれませんが、今回私が行ったジェームスのトランスミッションオイル交換の料金表です(店舗によって違う場合もあるようです)。

車の大きさとか、使うオイルの量とかも一切関係なくコミコミで3,140円(税抜)。

ミッション+デフ、前輪デフ+後輪デフなど、2ヶ所セットにすると割引されて5,200円(税抜)。

デフは自分でやるからいい。トランスファーも自分でやるつもりだったけど、一緒にやってもらえば75W-90のギアオイルは用意しなくていいことになるのか。じゃーセットでやってもらおうかな。ということで、

「ミッションとトランスファーのオイル交換をセットにしてもらうことはできますか?」

と聞いてみるも、受付のねーちゃんではわからず(想定内)、ピットの人が来たので聞いてみると全く問題ないとのこと。

何かあれば電話します。何もなければそのまま作業します。と電話を渡され車の鍵を渡し、無料のコーヒーを飲みながらピット内の見えるところで待ちます。

ぼけらーっと雑誌を読んでいると電話が鳴った。なんだろう、トラブルだろうかとドキドキしながら出ると、「ミッションオイルとデフオイルの交換でよろしかったでしょうか?」ってガラス越しにめっちゃ近いところで電話してるピットのお兄ちゃん、さっき君にミッションとトランスファーをセットにしてもいいのかと聞いたばかりじゃないか(笑)

mi07

まーでもちゃんと確認を取って間違いを未然に防いだということで、よしとしよう。

mi04

オイル抜き中。

mi05

オイル入れ中。暑い中ありがとう。20リットル缶から直接ポンプであふれるまで入れて落ち着いたところでフィラー閉めるスタイルです。

ジェームスの場合エンジンオイルなんかはどのオイルにするか指定できるけど、ミッションとかデフとか、どんなギアオイル使うのかは明記されてないのでめっちゃ気になってました。

トヨタ純正なんだろうなとは思ってたけど、どうなんだろ、粘度とかグレードとかちゃんと合わせてくれるんだろうか。

mi02

ちなみに取説のサービスデータではミッションオイルが75W-80(GL-4)、トランスファーが75W-90(GL-4)、デフが80W-90(GL-5)。

75W-80なんてそこいらの量販店とか行っても置いてないし、3種類もギアオイル用意するの大変なので自分でやる時はミッションにも75W-90入れちゃってました。

ジェームスでもどうやらミッションとトランスファーに同じオイルを入れてるっぽい。

mi06

こいつだ。

1リットル缶もあります。

GL-5ってことは指定のGL-4よりグレードが高いってことだから問題なさそうだし、粘度も指定と違うとはいえ個人的には全く問題なし。

ギアの入りも良くなったような気がします。

mi08

マニュアルのミッションオイルとトランスファーオイルを交換して税込み5,616円。

スズキのディーラーだと7~8000円くらいだろうか。

【2019.06.06追記】スズキディーラーで6210円でした。

よし、デフオイルは自分でがんばろ。

ジムニー(JB23)9型デフオイル交換 こっちは自分で【DIY】

次回ミッションオイル交換はこちら。

ジムニーのミッションオイルはディーラーで交換した方がいいかも【MT】

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)