ロクシタンのハンドクリーム「ヴァーベナ」正規品と並行輸入品を比較

スポンサーリンク

ロクシタンのハンドクリーム「ヴァーベナ」

L’OCCITANE(ロクシタン)

名前だけは前から知っていたのですが、札幌駅をウロウロしていた時にたまたま店舗を発見しました。

場所は札幌ステラプレイスCENTER(センター)1階なのですが、入口がステラプレイスEAST(イースト)との間の通路に面しているため、札幌大丸のガトーフェスタハダラと同じパターンで探しても探しても見つからない!となるかもしれない場所にあります。

 

こういうお店を見るのは好きなのですが、店内は100%女性客だし、ここにひとりで入っていくのは罰ゲームのようだな。ムリムリ。

って感じで素通りしようと思ったら、目の前を歩いていたスーツ姿のおじさん(風貌はまるで温水さん)がロクシタンに入っていったので、それに続いて私も導かれるように店内へ。

 

店内には小さいながらもメンズコーナーがあり、私の記憶では「セドラ」と「ヴァーベナ」という2種類のシリーズが置いてあり、いずれもシトラス系の香りで、メンズ専用商品というよりはユニセックスなのかなという印象。

セドラの方がより男性向きなシリーズなのかな?と思いつつも、サンプルをいろいろ嗅いでみた感じでは私はヴァーベナの方が好きだったので、ヴァーベナのハンドクリームの小さい方(30ml)を購入。

 

ヴァーベナハンドクリーム正規品と並行輸入品を比較

バーベナではありません。ヴァーベナです。

ハンドクリームって、なんかちょっとベタベタしたりヌルヌルしたりっていう印象があったのですが、このヴァーベナのハンドクリームはすぐにサラサラになります。

においはシトラス系というか、ほぼレモンキャンディーです。そして商品名にCoolingとある通り、塗るとひんやりします。

今まで日常的にハンドクリームを使っていたわけではないので、保湿効果がどうとかはわかりませんが、良い香りがするので気分転換になります。

そして!この商品をリピしようと思った最大のポイントは!このヴァーベナというハーブには、どうやら虫除け効果があるようなのです。

ナマズ釣りがはじまると手荒れはするし、手が蚊に刺されることもよくあるので、これは良いものを見つけたと思いつつも正規品は30mlが1512円(税込)、75mlが3240円と、デイリーに使うにはなかなか良いお値段ですが、並行輸入品なら最安で半額位で買えるようです。

 

左が直営店で購入した正規品の30ml 1512円

右が楽天で購入した並行輸入品の75ml 1470円

送料も入れると2000円位にはなってしまうんだけど、それでもやっぱり並行品は安いです。

 

発売元と製造販売元と、ってかフランス製って書いてあるのに製造販売元が埼玉ってどういうことだ?(笑)

 

並行輸入品でも75mlだと外箱が付くのか。側面には点字が。

 

こちらは正規品。ロクシタンジャポン。

 

こちらは並行輸入品です。

これにもやっぱり製造販売元と書かれています。

調べてみると、並行輸入品には薬事法によって「製造販売元」のシールの貼り付けが義務付けられているそうです。

輸入しただけで製造してないのにね。

 

箱の中にはこのような注意事項の紙も入ってました。

 

結論 ちょっとだけにおいが違う

L’OCCITANE(ロクシタン)

ヴァーベナ アイスハンドクリームジェル

直営店舗で買った正規品と、通販で購入した並行輸入品を左右の手にそれぞれ塗ってみたところ、正規品はまるでお菓子のようにレモン感が強く感じられたのに対し、並行品は若干ソフトでハーブっぽいにおいがしました。

子供達にも確認してもらいましたが、どっちの方がすっぱいにおいですか?の問いに、迷うことなく正規品の方を指してこっちの方がすっぱい!と答えていました。

個人的には並行輸入品の方のハーブっぽさを感じる香りの方が好きですが、これは製造ロットの問題であって正規品だからとか並行輸入品だからという問題ではないという可能性もあります。

 

塗った感じは特に違いは感じませんでしたが、どちらもフタの形状が同じなので30mlと同じような感覚で75mlを使ったところ、フタと穴の大きさはちょっと違ったようで出しすぎるという事態に(´Д`)

たっぷり塗るとひんやり感は倍増です。

夏はいいかもしれないけど、冬に塗りすぎは厳しかった(´・ω・`)

 

 

 

コメント