アジャンタ インドカリー店(石山通近く)このアットホーム感はくせになるかも

関連記事はこちら。

薬膳が良いかどうかは別にしても「アジャンタ総本家」おいしいスープカレー

アジャンタ インドカリー店

総本店の方には定期的にお邪魔してて、もうかれこれ30回位は行ったんじゃないかと思います。

今回は支店?暖簾分け?そこら辺はよくわかりませんが、石山通の近くにあるアジャンタインドカレー店に行ってきました。

場所

住所 札幌市中央区南29条西10丁目6-5

電話番号 011-301-6070

営業時間 11:30~15:00

定休日 金曜日

国道230号線(石山通)を定山渓方面に向かっていくと右側に札幌南警察署がありますので、警察署過ぎたあたりにある信号のない交差点(小道)を左へ。その後1本目を左折して30m位進むと左側にお店があります。

駐車場はお店の前です。がんばれば4台くらい停めれるかな?

店内の様子

テーブル席が1卓と、あとはカウンターのこじんまりとしたお店です。

オープンキッチンというよりは、客がキッチンにいるような感覚

お店に入った瞬間「めっちゃオープンキッチンだな!」って思ったんだけど、それどころじゃない。

だってキッチンの台とカウンターのテーブルが一緒なんだもんw

なんていうかこう、、自分がキッチンにいるような感覚?

まかない飯を食べてるような気分になります。

何もかもが丸見え。普段飲食店に行っても見えないような部分が見えてこちらとしては楽しいんだけど、作ってる方は大変だろうなー。

メニュー

総本店で1000円のとりカリーは1100円。ちょっと高い。

総本店で土日限定のらむカリーはレギュラーメニューのようだ。ちょっとうれしい。

この日はちょっと遅めの時間に行ったせいかどうかわかりませんが、今出せるのはこれとこれとこれです。って感じで半分くらいでした。

とりカリ

本店でもほぼほぼ「とり」しか食べないので今回もとりカリ、1100円です。

中身は本店と同じで小さめのチキンレッグが2本と、ニンジン、ピーマン、以上!って感じのシンプルメニューです。

本店との違いは、スープが若干あっさりしてるのとニンジンの切り方がダイナミックなのと、らっきょがついてるくらいかな?

このアットホーム感はくせになるかも

キッチンと客席が近いというか同化してるのと、女性店主と常連さん?のやり取りなんかを見ているといい感じのアットホーム感を感じます。

次来た時に間違って「ただいま!」って言わないように気をつけなきゃなって本気で思いましたよw

味は総本店の濃いめでオイリーな感じの方が好きだけど、近くにこんなお店あったらきっと通っちゃうだろうなーと思いました。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)