喫茶室 豆灯(とうとう)美幌のおしゃれな古民家カフェでコーヒー豆を購入

美幌のおしゃれな古民家カフェ

美幌と言えば点香苑のでっかい肉まんが有名ですが、個人的には肉まんよりこっちをおすすめしたい、美幌に行ったらぜひ寄ってほしい、そんなお店を見つけました。

喫茶室 豆灯(とうとう)さんです。(リンク先はFacebook)

このレトロ感、ノスタルジック感、他ではなかなか感じられない本物感。

ほんとにすごいよw

喫茶室 豆灯(とうとう)

お店に行くのは今回がはじめてですが、実は以前おみやげでここのコーヒ豆をもらったことがありました。

豆灯(まめとう)だと思ってました(´Д`)

正解は豆灯(とうとう)です。

場所

住所 北海道網走郡美幌町仲町2丁目80-1

電話番号 0152-72-5675

営業時間 平日 13:00~19:00 土日祝 11:30~19:00

定休日 木曜・第3水曜日

美幌町内の国道240号線沿いにある出光のガソリンスタンドの向かいの斜めの小道(朝日生命があります)に入って100mほど進むと右側にあります。

地図だとこんな感じ。

古民家カフェっていうか、外観はほぼ家です。

サイディングも貼ってないのもめずらしいし、この古さでモルタルがこんなにきれいなのもめずらしいなと思いました。

看板があっても、ピンポンも鳴らさずにドアを開けるのはちょっとドキドキする佇まい。

入口を開けると予定通り普通に普通の玄関でした。

焙煎機がありますね。ここで靴を脱いでスリッパに履き替えて中に入ります。

コーヒー豆を購入

入ってすぐのところにお持ち帰り用のコーヒー、紅茶、ほうじ茶等もありました。

コーヒー豆販売用のメニュー表です。ほぼ520円。たまに540円。

私がデイリーに飲んでいるコーヒーは菊地コーヒーのオリジナルか、豆源の東ティモールです。いずれも割引後の価格は100g400円未満。

ただ上記のような薄利多売のお店と比較するようなお店ではないし、こういうおしゃれなお店にしては良心的な値段じゃないかと思います。

今回はストロングブレンド、マンデリン、あと期間限定?今日の珈琲と書かれていたグァテマラ(中煎)を100gずつ購入。

ストロングブレンドはフレンチロースト~イタリアンローストくらいの深煎り真っ黒テッカテカみたいなのを想像してましたが、拍子抜けするくらい普通のコーヒーでした。おいしいんだけどね。この名前ならもうちょっと攻めても良かったんじゃないかなと。

グァテマラ(中煎)はバランスの良い優等生。セブンイレブンのコーヒーみたいな感じです(褒めてるのよ)。

マンデリンが一番私の好みに近い感じでした。

どれを飲んでもおいしいです。ハズレ無し!ただし、どれも80点。

うなるほどおいしいのは今回はなかったです。

とはいえレベルは高いです。近く通ったらまた豆買いに行きたいなと思ってます。

紙袋のスタンプ。

アロマブレスパック使用。

おしゃれな店内でコーヒーやデザートがいただけます

おしゃれすぎて思わず「うわぁ~」って言ってしまいました。

玄関にあったのより一回り大きい焙煎機。

なんてあったかい店内なんだ。

なんていい感じのポカポカ感なんだ。

って思ってたらガチな薪ストーブが稼働してました。

うむ。いい。

禁煙なのもいい。

今日のデザートは栗のマフィン(320円)とカスタードプリン(300円)です。

レコードも飾りじゃなく、店内のBGMを奏でてました。

本もおしゃれ。ひざ掛けもおしゃれ。

ちょっとくらい残念なポイントもどっかにあるんじゃないか?って探してみるものの見当たらない。

こんなすばらしい被写体をスマホでテキトーに撮るなって話だ。

奥が玄関で下駄箱です。

手作りなのかな?ロウソクなどが売られてました。

感想 行ってよかった!

うまく説明できないけど、感想を一言で言うなら「行ってよかった!」です。

そしてまた行きたいと思わせる魅力たっぷりなお店でした。

喫茶と店頭販売だけで食ってるのかな。どっかに卸とかもやってるのかな。

とか余計な心配をしながら、いつまでも続いてほしいなと願うのでした。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)