スポンサーリンク

丸亀製麺のパクリどころかむしろ本物に近い「伊予製麺」

前から気にはなっていた伊予製麺

あのちくわ天を求めてシリーズはもう終了というか、北海道であのちくわ天を食べるのは催事以外では無理だということを悟ったので終了です。

 

今回は前から気になっていた讃岐うどんのチェーン店「伊予製麺」に行ってきました。

ああ、あの丸亀製麺のパクリみたいなお店でしょ?とか、ニセモノ扱いする人もいますが、味の方はどうなのか比較してみようと思います。

 

北海道には現在7店舗

2016年11月現在、北海道には釧路店、イオン上磯店、北見店、帯広店、石山通店、苫小牧店、帯広西店と全部で7店舗です。

公式サイトの店舗情報

あれ、前に東雁来に店舗があったような気がするんだけど、閉店してしまったのかな。。

ということで、札幌で食べたければ南22条西11丁目の石山通店一択です。

 

ちなみに丸亀製麺は北海道に26店舗、はなまるうどんは11店舗です。

02

伊予ってたしか愛媛だよな。讃岐と何関係あるんだ?ってそういう細かいことを考え出すと、丸亀製麺だって丸亀市には1店舗もないわけだし、もっと言えば本場の香川に2店舗しかない。

細かいことを考えるのはよそう。

 

メニューやシステムは丸亀製麺とほぼ一緒

01

基本的なメニューは揃ってるようです。

入口と出口が決まっていて、入ったらまずうどんを注文して、受け取ったら天ぷらなどを選んで会計。という流れも全部丸亀製麺と一緒です。

 

03

天ぷらやおいなりさん等のサイドメニュー?もほぼ丸亀と一緒。

 

04

ぶっかけ(冷)、かき揚げ、ちくわ天、レンコン天です。

うどんを食べてびっくり、このモチっとした食感は丸亀製麺よりもはなまるうどんよりも、香川の名店で食べた本物のうどんに一番近いと感じました。

これはちょっとびっくりだ。

ぶっかけのつゆは薄め。これ本当にぶっかけ?かけと間違えてないか?と一瞬悩む。

かき揚げはタマネギが甘くておいしかったです。

ちくわ天はやっぱりあの香川で食べたちくわ天ではありませんでした(´・ω・`)

レンコンは普通。

 

北海道のうどんは固い

北海道でチェーン店じゃない、評判の良いうどん屋さんを10軒以上食べ歩きましたが、香川のうどんよりやわらかいと感じたのは狸小路の一久さんだけ。残りは全部固かったです。

コシがあるのと固いのは違うんだぞ?と思いつつも、道民の好みに合わせてあえて固くしている可能性もあります。

いくら本場を忠実に再現していても、売れなきゃ商売にならないもんなあ。

もしその傾向があるなら、伊予製麺さんのうどんの固さは道民には受け入れられづらいのかもしれません。

 

 

コメント