東京出張じゃらんパック(JAL羽田空港着)とLCC(ジェットスター成田空港着)を比較

先週の東京出張で

1泊2日で東京出張に行ってきました。

新千歳空港から羽田空港経由で行くか、成田空港経由で行くか迷ったのでそれぞれ比較してみました。

日程は7月4日(水)新千歳空港発で、夕方くらいまでに東京に到着できればいいので午前中からお昼くらいまでに出発の便希望。

帰りは5日(木)夕方から夜に出発の飛行機に乗りたい感じです。

じゃらんパック(JAL羽田空港着)

航空券と宿泊の料金

航空券と宿泊がセットになったじゃらんパックはJALとANAが選べますが、私が検索した条件ではどちらも料金は同じでした。

飛行機は人気のある時間帯は割増料金となりますが、私が狙ってた時間帯はフライト差額なしでした。

ホテルは「PickUp」に掲載されていた「京急EXイン浅草橋駅前」を選択で、往復の飛行機代とホテル代のパック料金は33600円+税ということで、36288円となりました。

空港から東京駅までの電車料金

空港から東京駅までは京急空港線が最安で運賃はICカード利用なら572円。乗車時間は25分前後で徒歩も含めた所要時間は45分前後です。

モノレールからJRに乗り換えの場合は運賃がICカード利用で637円。所要時間はこちらの方が短い場合が多いですが、その差は数分程度です。

合計金額は37432円

じゃらんパック+東京駅までの往復電車料金(京急)の合計は、

37432円

となりました。

ジェットスター(LCC成田空港着)

航空券の料金

新千歳空港と成田空港を結ぶLCC(めっちゃ安い飛行機)は現在ジェットスター、バニラエアの2社です。

両方料金検索してみましたがジェットスターの方が安かったので今回はジェットスターにしました。

行きと帰りの内訳は不明なのですが(以下全て税込表示・往復分)

往復運賃 14880円  支払手数料 1000円  旅客施設使用料 760円

計 16640円

実際はこれにエクストラ・レッグルーム・シート(足元の広い席)の料金が2380円追加され、合計金額は19020円となりました。

この非常口前の足元の広い席の料金って前はもうちょっと安かったと思うんだけど値上がりしたんだろうか。高いですが身長190センチもあって狭い席だと死ぬ目にあうので使わせてもらいましたが、普通の人が普通の席に乗る場合はこの費用はかかりません。

この予約を取ったのは出発の9日前なのですが、数日前までは行きの便が2000円安かったのでさっさと予約していれば14640円で購入できたのに(´Д`)

一般的に飛行機の料金は出発日に近くなればなるほど料金が高くなる傾向があり、今回もそんな感じでちょっと高くなってしまいましたが、LCCは逆に近くなってから安くなるパターンも何度か見てますのでこればっかりは運だなと思っています。

空港から東京駅までのバス料金

成田空港から東京駅までは直行バスが最安で、料金は片道1000円、往復2000円です。

乗車時間は約1時間20分、徒歩を含めた所要時間は約1時間30分です。

電車でも行けますが所要時間はそれほど変わらないのに料金は1637円~(ICカード利用時)とちょっと高め。

ただ、バスは渋滞に巻き込まれると到着が遅れますので、混雑が予想される場合は電車の方が良いでしょう。

ってか渋滞で遅れて困るようなスケジュールの人はLCCなんて乗っちゃダメだと思うしw

宿泊費

じゃらんパックで選択したのと同じ「京急EXイン浅草橋駅前」のセミダブル素泊まり1名利用で検索すると、予定日の宿泊料金は8200円+税=8856円でした。

合計金額は27496円

ジェットスター往復料金(通常席)、空港から東京駅までの往復バス賃、ホテル代の合計金額は

27496円

となりました。

差額は約1万円だけど問題点もあり

じゃらんパックだと37432円、LCC(ジェットスター)と別途ホテル予約だと27496円、その差は9936円ということでほぼ1万円。

ジェットスターの予約を高くなる前にさっさとしていたら12000円の差があったことになります。

結構差があるなーと思いつつも、問題点もいくつかあります。

飛行機の遅延

LCCは今まで10回以上利用してますが、1時間程度の遅れが1回、30分程度の遅れが2回ありました。

ジェットスター国内線の定時運行率(定刻以降15分以内に出発した確率は、ここ1年のデータだと2月が一番悪くて76%、一番良かった5月は91%、平均すると約85%でした。

遅延する確率は大体15%ってことか。

私は運が悪いんだなw

ちなみに欠航率はJALやANAより少ないようです(僅差ですが)。

東京までの移動時間の問題

羽田空港から東京駅までの所要時間(徒歩時間も含む)は約45分。

成田空港から東京駅までの所要時間(徒歩時間も含む)は約90分。

その差45分。

往復分で90分。

90分を1万円で買いますか?みたいな話になるのかな?

結論 どっちを選ぶかはLCCの金額次第

LCCは安いですが、お盆や年末年始等はJAL、ANAの通常料金くらい高くなりますし、いつでもすごく安いわけではありません。

今回は差額が約1万円もありましたのでジェットスターで正解だったなと思いますが、差額5000円ですって言われてたら羽田経由にしてたかも。

LCCの飛行機代は日々変化しますので、どっちが損か得かはその都度計算してみるのがいいと思います。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)