旭川ラーメン「ニューホームラン」リアル昭和レトロに感極まる

連続空振りからの「ニューホームラン」

1軒目 滝川パネトーネ(パン屋さん)

旭川へ向かう途中、滝川においしいパン屋さんがあるとの情報を聞きつけたので寄ってみるも、「定休日」の看板が(´Д`)

pnanettone(パネトーネ)さんというお店なのですが、公式サイトによると営業日は木曜日~日曜日で営業時間は夏季以外は10時からとのことですが、行ったのはやってるはずの土曜日の10時ちょい過ぎでした。

臨時休業なのかな?よくわからないけど空振り~!ワンストライク!

2軒目 旭川米米亭(カレー屋さん)

社長からここは3月いっぱいで閉店してしまうんだけど、おいしいから食べてみてと言われたので行く気満々だったのですが、油断していたら15時を回ってしまい、嫌な予感がしつつも営業時間を確認してみると昼営業は11時から15時までで、夜の営業は17時からとのこと。

お昼ごはんが17時は厳しい(´Д`)

ということで今回は諦めます。空振り~ツーストライク!

3軒目 らーめん三日月

以前社長と行ってみたら、もう営業してるはずの時間なのにのれんは出てないしご主人外で雪かきしてるし、どういうこと?って聞いてみると定休日でした(´Д`)

食べログには定休日月曜日(祝日の場合は翌日)って書いてあったのに、祝日の月曜日は休みじゃねーか!

くそー。となったお店にリベンジ訪問してみました。

準備中って書いてある(´Д`)

11時から21時までの通し営業って書いてあったのにー。

ということで、空振り~!ストライクスリーバッターアウトじゃねーか(笑)

食べないで帰れってことかな(´・ω・`)

とか思いつつも、通しでやってるよさげなお店がないか探してみると、ちょっと気になるお店を発見。

旭川ラーメン ニューホームラン

さあ、逆転ホームランだ。

ニューホームランの場所

住所 旭川市豊岡4条3丁目7-7

電話 0166-34-9026

営業時間 11:00~20:00

定休日 無休(元旦のみ)

4条通り(旭川駅のあたりでは国道39号線)を永山方面に進み、39号線が左へ折れるところをそのまま直進。そこから2キロ弱位?進むと左にセブンイレブンがありますので、そこから更に100mくらい進んで右側です。

駐車場は店舗に向かって左側に7台分あります。

「旭川ラーメン」って全国的にも有名だしファンも多いと思うんだけど、ランキングでも常に上位に入り、一時は食べログの旭川ラーメンランキングで1位にもなっていたお店がこの風貌。そしておばちゃんがひとりで切り盛りしているお店らしい。

ちょっとびっくりです。

ニューホームラン メニュー

ラーメン、そば、うどん。

ハイレベルな旭川ラーメンが出て来そうな気配は感じられません。

お店に入ると客席で新聞を読んでいるような、寝ているような、というおばちゃんがひとり。

ドアを閉めた音に「うわあ!」と反応しておばちゃん目覚めるの巻(笑)

おばちゃんっていうかもう、完全におばあちゃんです。

16時にお客さんなんてそうそう来ないもんね。起こしちゃってスンマソン。

入口横には現在は使われていない換気扇があります。昔はおやきやソフトクリームが売られていたようなのでその名残でしょうか。

しょうゆラーメン 550円

「これが旭川ラーメンです!」と声に出して言いたくなるような魚ダシの効いたスープに、麺は卵の風味たっぷりの黄色い中細ちぢれ麺、こんなにお安いのに厚切りのチャーシューが2枚入ってます。

これはおいしいわ。

ランチタイムだとライスが無料サービスになるらしいです。

作り物ではない本物の昭和レトロがそこにあって、おばあちゃんがこのラーメンをひとりで守っているんだな。お客さんのために毎日休まず店を開けているんだな。という姿を目の当たりにしながらラーメンを食べていると、ふいに涙が出そうになりました。

初来店でこんなに感慨深いものがあったお店ははじめてです。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)