スポンサーリンク

【日光】モーラステープの副作用、光線過敏症は剥がした後でもなるらしい【紫外線】

モーラステープの副作用「光線過敏症」

最初は草かぶれだと思っていた

右手の甲が痒い。

湿疹のようなものがポツポツと出てきた。

そういえば昨日釣りに行った時にちょっとだけ藪漕ぎをしたから、これは草かぶれかな?とか思っていました。

 

ひどくなってきたので皮膚科の病院へ

症状が出た翌日、悪化してきたので皮膚科へ。

これは病院へ行く途中の信号待ちで撮った写真です。

藪漕ぎをした時に袖口がゴムでピチっとした服を着ていたので、このように線を引いたような状態になったのかなと思っていました。

 

診察結果はモーラステープの光線過敏症

病院の診察室に入り、藪漕ぎをしたので草かぶれだと思うのですがと右手を見せると、

「モーラステープ使ったでしょ?そこに日光があたるとそういう風になるよ」

と言われました。

たしかに右手の甲から手首にかけて痛くてモーラステープを貼ったけどあれはかれこれ2週間も前だ。

そしてモーラステープを貼った状態で日光に当たるとひどいことになるというのは知っていたので寝る時以外は貼っていない。

って思ったんだけど、どうやら一度貼ると1ヶ月くらいは成分が残るらしく、その状態で紫外線にさらされると「光線過敏症」という症状が出るらしい。

(´Д`)

 

塗り薬はマイザー軟膏

マイザー軟膏0.05%

皮膚の炎症を抑えるステロイドの塗り薬ですと言われました。1日2回塗ります。

 

飲み薬はタリオン錠

タリオン錠10mg

こちらは治すお薬というよりは、かゆみを抑える対処療法的なもののようです。

 

薬を塗っても飲んでもひどくかゆい(´Д`)

お風呂上がりにステロイド剤を塗って、かゆみをやわらげる飲み薬は寝る前にと書いてありましたが我慢できずに2時間前に飲みましたがかゆみが治まる気配はありません(´・ω・`)

 

かゆいよー。

 

貼ったのは2週間前、日光に当たったのは1週間前?

手首も全部モーラステープを貼っていたのに中間だけ全く症状が出てません。

これは多分日光が当たった時に、手首にサポーターをしてたからだと思われます。

 

手首に痛みがあるからモーラステープを貼ってたわけですが、日中は動かすことが多いので悪化しないように写真のようなサポーターを付けていました。

これを装着していた部分だけ症状が出ていないということは、サポーターのおかげで光に当たらなかったということですが、このサポーターも1週間前にはすでに使っていなかったので、原因となる日光に当たったのはそれ以前ということになります。

 

ここ数日草のアレルギーによる鼻炎がひどくて、薬を飲んでもくしゃみや鼻詰まりがひどくて寝るのにも支障があるほどの状態だったので、体が弱ったせいで症状が出てきたのかもしれません。

 

今後の対策

モーラステープ使ったでしょ?

いやいやそんなのもう2週間も前だよ?

いやいやいや、モーラステープは剥がした後でも1ヶ月くらいは成分残るからね?

まじかー。

って感じだったので、今後も患部を日光(紫外線?)に当てるのはNGとなります。

手袋を使うとか光を遮るのが大切ですが、難しい場合は日焼け止めを使ってもいいですよと看護婦さんが言ってました。

とはいえ塗り薬をつけた上から日焼け止めクリーム塗るのもなんか気持ち悪いので、とりあえずは半袖の女性が日焼け対策で腕に付けてるやつ。外出時はあれをつけてしのごうと思います。

 

 

続きはこちら。

剥がした後も日光に当てちゃダメ!モーラステープ光線過敏症その後
前回の記事はこちら。【日光】モーラステープの副作用、光線過敏症は剥がした後でもなるらしい【紫外線】モーラステープ光線過敏症その後モーラステープを貼った状態で日光に当たるとひどいことになるというのは知っていたけど、剥がした後も1ヶ月くらいは薬

コメント