【簡単】油そば自作レシピ 基本からちょっとアレンジまで【おいしい】

油そば自作レシピ

札幌米風亭のおみやげ油そばを食べてみて、これなら自分でもそこそこおいしいのが作れそうな気がしたので自作してみることにしました。

基本のレシピ

麺1玉に対するタレの材料(分量)は、

・しょうゆ 大さじ1弱

・オイスターソース 大さじ1弱

・ごま油 大さじ1弱

これをベースにしているレシピが多く、基本はこれでOKです。

大さじ1としているレシピが多いですが、野菜などを多めに入れるならいいんだけどそうじゃない場合はちょっとしょっぱい。

小さじ2としているレシピもありますが、それではちょっと味が薄い。

ということで「大さじ1弱」としましたが、大さじ1杯の8分目くらいがいいんじゃないかなと思います。

これだけでも驚くほどおいしいのですが、アレンジすると更においしくなります。

アレンジレシピ

・しょうゆの代わりに自作しょうゆラーメンのタレ 大さじ1弱

・オイスターソース 大さじ1弱

・ごま油 小さじ2

・鶏油 小さじ2

・酢 大さじ1

・ラー油 少々

・ブラックペッパー 少々

塩分濃度に関係しないものであれば、好みに合わせてダイナミックに増減させても問題ないと思います。

他に入れるとしたら、おろしにんにく、砂糖、鶏がらスープの素、あとは禁断の?味の素でしょうか。

完成!

先程のタレに茹でて湯切りした麺を入れて具材をトッピングしたら完成です!

今回は刻み海苔、ネギ、チャーシュー、そしてダイソーのレンジで簡単温玉マシーン的なもので作った温玉です。

この状態で混ぜてもいいですし、具材をぐちゃぐちゃにしたくないのであれば乗せる前に混ぜておくといいです。

スープ作らなくていいってこんなに楽なのね(笑)

安い原価でいっぱい食べれますので、自作油そばおすすめですよ!

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)