大型クーラーボックス比較 秀和ビッグレジャー75SDLを購入

大型クーラーボックス比較

去年からアキアジ釣りをやるようになり、うちにあったダイワのトランク大将(多分40リットル)では事足りない場合があるので大型のクーラーボックスを購入することにしました。

大型ってどの位?

何リットルだと鮭が何匹入るんだ?ってことで某釣具屋に行ってみたら、75リットルのクーラーに「ブリなら3~4本!アキアジなら5~6本!」って書いてありました。

 

まさかそんだけしか入らんってことないしょw

 

ブリはわからんので置いといて、知り合いが50リットルにアキアジ10本以上入れてたような気がするんだけどなー。

まーでもアキアジだって「マスか?」って思うくらい小さいのもいればメーターオーバーのでっかいのもいるわけだし、氷の量も人それぞれだからそういう記載になってしまうのもわからなくもないんだけど。

 

選ぶ基準

大きさは75L~120L、できれば100L、予算は3万円位。

大は小を兼ねるって言うけど、あまり大きすぎると車に積めなかったり、中身が満タンになった時の重量を考えると恐ろしいです。

キャスターは付いてると助かるけど、すぐ壊れそうなショボい車輪じゃ付いててもあんまり意味なさそうだし、長距離運ぶ想定の場合は別途でかいタイヤの付いた折りたたみキャリーを用意するのであまり重要視しません。

 

国内メーカーの大型クーラーボックス

1、ダイワ ビッグトランク2 S8000

いろんな意味で最も正解に近いのではないかと思われる、釣具の総合メーカー「ダイワ」のクーラーボックス。

中でも一番大きいのがこのビッグトランク2で、容量は80リットルあります。

SU8000っていう5面真空パネルの上位モデルもあるけど予算の問題で除外。

34,483円(2017.09.11現在)

ちょっと予算オーバーだけど、信頼のダイワ製でキャスターも付いてこのお値段ならいいんじゃないか?と思いつつあちこちのインプレを見てみると、

・フタが反ってくる。全体的に強度弱め。

・ドレンの位置が悪いのと穴が小さすぎて魚のウロコとかですぐ詰まる。

・重い。

この3つは複数見かけたので間違いないのかなと。

閉める時はサイドにもバックルがあるので問題なさそうだけど、それでもフタが反るのは嫌だな。

せっかくデザインはかっこいいのに。

 

2、シマノ

一番大きいので60リットル。ということで該当商品なし。

 

3、秀和 ビッグレジャー75

秀和 ビッグレジャー75SDL

34,937円(2017.09.11現在)

昔っからあるけど(前はマミヤOPで製造販売してました)、いまだに船釣りでは定番中の定番のようです。

・保冷力抜群。

・自衛隊でも使用されるほど丈夫。壊れてもパーツ販売あり。

・軽い。

しかしデザインが昔のままなので見た目が古くさいし、安物のクーラーと見分けがつかない。

性能重視ならこれかな。

 

4、フィッシュランドオリジナル100L

保冷力とか耐久性とかはそれなりでいいから安くてでっかいクーラーボックスが欲しい!ってなると、北海道民はフィッシュランドという釣具屋オリジナルのクーラーボックスを思い浮かべます。

 

私が見た時は税込15,000円位でしたが、もっと安い時もあるようです。

前に使っていたという友人に聞いてみたところ、夏場の灼熱の車内に置いておいても板氷1枚で丸2日くらいは持ったそうです。

キャスターも付いているし、デザインもそんなに悪いくないです。

 

5、伸和 ホリデーランド

伸和 大型クーラーBOX 100L 18,330円(2017.09.11現在)

 

シンワ レジャークーラー ストリーム 1000 92リットル 14,655円(2017.09.11現在)

 

伸和(シンワ)はプラスチック製品を製造する総合メーカーです。

釣具屋でも良く見かけます。保冷力はそこそこでいいけど安い方がいいなって時はこれかなと。

 

海外メーカー

IGLOO(イグルー)

イグローっていう人もいますが、私はイグルー派です。まーどっちでもいいんだけどw

でかくて保冷力があってデザインも悪くない。小型のやつなんてむしろおしゃれだなーって思うようなのが結構ある。

最初はイグルーが一番有力だったのですが、実物をお店で見てこれはちょっとないかなと思った理由は以下の通り。

 

・蓋の隙間がひどい

蓋を閉めても驚くほどの隙間があります。これは本国で子供が中に入って窒息してしまうという事故があったため、ガッチリ密封される大型クーラーボックスは製造できなくなったという噂です。密閉力を高めるために自分でパッキンをDIY取り付けする人もいるらしい。

・バックル(留め具)が弱い

お店によってバックルを開け閉めできないように養生テープを貼ってあったりします。だってあれすぐ壊れそうなんだもん(´Д`)

 

ここらへんが気にならないのであればアリかなと思います。

 

IGLOO(イグルー)110Qt 104リットル 17,500円(2017.09.11現在)

 

igloo(イグルー) グライド プロ 110 (104L) ホワイト 25,171円(2017.09.11現在)

こっちは上位機種でしょうか。

 

igloo(イグルー) クイックアンドクール100(95L) 17,599円(2017.09.11現在)

釣具屋で良く見かけるのはこっちのシンプルなのが多いかも。

 

igloo(イグルー) マックスコールド 100 (95L) 27,420円(2017.09.11現在)

上位機種はこちら。

 

Coleman(コールマン)

ファミリーキャンプの王道、コールマンも大型クーラーを製造販売してますが、魚を入れるのに適した横長が多い国内メーカーに対してコールマンは同じ容量でも横幅がないものが多いので魚をたくさん入れるのにはちょっと不向きかもしれません。

 

Coleman(コールマン) クーラーボックス 100QT XTREME 5 WHEELED COOLER 約95L

16,900円(2017.09.11現在)

エクストリーム5の「5」は、氷が5日間持ちますよの5らしいです。これは実物見たことありますが、バックル(留め具)もパッキンもないのに結構密封されていたと思います。

 

購入したのは秀和ビッグレジャー75SDL

結局ビッグレジャーの75Lを購入しました。

決め手は一番デメリットが少なかったからです。見た目より性能重視でw

あと、かなり古くなったものでもヤフオクなどで驚くほど高値で取引されています。これは財産としての勝ちもあるなと。

 

フジモリさんで購入

どこが一番安く買えるか調べた結果、神奈川県にあるフジモリ・フィッシング・タックルさんという船釣専門?のお店のセールで送料代引き手数料込み(北海道まで)で29,382円というのを発見。

フジモリ・フィッシング・タックル ビッグレジャークーラー特別価格

これ25周年特別価格とのことなのでいつまでやっているかはわかりませんが、恐らく最安値です。

今時通販で電話注文なんてする機会がないから妙に緊張しましたが、電話して料金を確認後発送先等はFAXで送りました。即日発送していただけましたよ(*´ω`*)

 

時代を感じるダンボールデザイン

梱包ダンボールもレトロな感じ。

 

ウレタン断熱クーラーは…

スチロール製より性能がいいよ!というような事が書いてあります。

 

オープン!

 

おお

 

意外とかっこいいぞ。

 

エアーバルブ

中の空気が冷えてフタが開かなくなってしまうのを防ぐエアーバルブ付きです。

 

これは魚もいっぱい入りそうだ。

 

ドレンは横

思ってたより小さかったドレン。

 

外側はこんな感じ。

 

開けるとこんな感じ。

 

このシールはどんなに気をつけて剥がしてもノリ跡が残る感じでしたので、そのままにするか、剥がすならシールはがしやジッポーオイル等できれいにしましょう。

 

ヒンジ(蝶番)

ステンレスの丈夫そうなヒンジです。

 

パッキン

ネオプレーン発泡ゴムのパッキンは密閉度が高いです。

 

バックル(留め具)

こちらもステンレス製。

 

パッキン、バックル(フロントロック)、水栓、蓋バンドはパーツ購入可能です。

あとオプションで専用のタイヤもあるようですが、9,000円とちょっとお高めなので今回は見送りました。

 

実物を見て、至る所がしっかりしているしこれは購入してよかったなと思いました。

あとは鮭が何本入るか。

そんなに爆釣する機会はあるんだろうか。

追記する日が来ることを祈りますw

コメント