貨物車用スタッドレスタイヤは滑る?ハイエースのブリザックVL1が限界なので各社比較

貨物車用タイヤは滑る?

荷物を運ぶので久しぶりに親父殿のハイエースを借りて旭川まで往復したのですが、めちゃめちゃ滑ってかなり怖い思いをしました。

こんなにゆっくり走ってるのに。

マジで3回位ゲボ吐きそうになったからねw

貨物車だから貨物用(ロードインデックスという最大負荷能力が足りている、重量に耐えられる)のタイヤなので乗用車のタイヤよりは硬いだろうし、それなのにほぼ空荷で走っているので普通の車より滑りやすいのはしょうがないのですが、去年はこれほどひどくなかった。

古いのか?摩耗か?とりあえずタイヤを確認してみます。

ブリヂストンブリザックVL1

これが今まで履いていたブリヂストンのBLIZZAK(ブリザック)VL1です。

製造年月を確認

「2613」ということは、最初の2桁が製造週で最後の2桁が製造年なので2013年の26週目(6月位かな?)に製造されたということなります。

今年で5シーズン目か。

古いといえば古いけど、ブリヂストンならまだいける。うちのジムニーのブリザックDM-V1なんかもう7シーズン目だけどまだ柔らかいしガンガン効くし。って思ってました。

摩耗を確認

写真の真ん中の溝の中にあるシマシマのがプラットホームと呼ばれるもので、これが接地面まで出てしまうともう冬タイヤとしての効果はありませんよという目安です。

残り2ミリはあるけど3ミリはなさそうだな。

11月の車検の時に、今シーズンはまだ大丈夫ですとディーラーの人に言われたらしい。

たしかにこれなら私でもまだいけると判断します。

でも実際乗ったら死ぬほど滑るわけですよw

ハイエースのスタッドレスタイヤを各社比較

200系ハイエースの純正タイヤサイズは、私が調べた限りでは2WDも4WDもバンもワゴンも標準ボディーもワイドボディーも、ジャストローっていう荷台にタイヤハウスがないモデルを除き、

195/80R15

です。

ちなみにうちのは4型のスーパーGL ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア・ディーゼル・四駆です。

ロードインデックスとは

4ナンバーの貨物車なので、先程も書きましたがロードインデックス(最大負荷能力、要は重さに耐えられるか)の足りているタイヤでなければ車検に通りません。

以前は前輪と後輪でロードインデックスが異なる設定もあったようですが、4型以降は4本全て

107/105LT

というロードインデックスです。

ちなみに最後の「LT」はライトトラックの略です。

乗用車用スタッドレスはダメ?

乗用車用というか、厳密に言うとSUV/4×4タイヤに分類されるのですが、ここでは「貨物用ではない」という意味で乗用車用スタッドレスタイヤとします。

乗用車用スタッドレスタイヤにも195/80R15というサイズはあります。

ブリヂストン ブリザックDM-V1

まずはBS。今はもうDM-V2というモデルが出てますが、そっちにはまだ195/80R15がラインナップされていません。これから出るのか、新作でこのサイズは作らないのかは謎です。

ヨコハマ アイスガードG075

ヨコハマはサイズの種類が豊富で助かります。

ダンロップ ウィンターマックスSJ8

ダンロップはBSやヨコハマと比べると硬いのでここ一番の効きはダメロップですが、雪が少なく乾燥路面走る方が多いので耐久性重視な人にはオススメです。

いずれもロードインデックスは96なので足りず、原則車検に通りません。

重い物なんて積まないし、車検は夏だから関係ないし(冬だけど車検用のタイヤ別で用意するし)、自己責任で使いますという人は結構いるみたいです。

だってその方が滑らないし、安全なんだからいいじゃないという主張もわかる。

でも最近は車検の通らない状態の車はピットに入れることすらできませんっていうディーラー増えてきて、こないだなんかドアミラーのところの小さい三角窓に付けてあった交通安全のお守りの吸盤を、ここに視界を妨げるものを貼り付けるのは違法だということでピットに入れる前に自分で取ってくれって言われたし。

いやこれネタじゃなくマジな話だからねw

あと、もし仮にタイヤがバーストして事故っちゃいましたって時に、積荷の重さが原因じゃなかったとしても「あなたこれロードインデックスの足りてない車検に通らないタイヤですよね」突っ込まれるかもしれない。保険屋さんと揉めるかもしれない。

絶対に重量物は積まないから、どうしても乗用車用のタイヤが履きたいなら3ナンバーで車検取ればいい話です。

貨物車用のタイヤでも、常時200キロ位でいいから荷物積んでタイヤの接地圧を稼げればだいぶましになるんだろうけどね。

貨物車用スタッドレスタイヤを比較

ブリヂストン ブリザックVL1

今までと履いてたのと同じタイヤです。

去年まではそこそこ効いてたし、一番無難なブランドのような気もしますが、これ発売されたのが2013年なので設計自体がちと古いです。

しかもこれの更に前のモデル(REVO969)と比較しても、耐久性はアップしてるけど制動距離はほとんど変わってません。

REVO969の発売日は2006年。制動性能に関してはその頃から進化してないってことか。

ヨコハマ アイスガード iG91 for VAN

最近評判の良いヨコハマ。バンタイヤが良いかどうかは未知です。

2014年発売なので、こちらも設計はちょっと古い。

ブリヂストン VS ヨコハマ はみんな興味があるところだと思うので試してみようかな。

どうしよっかな。

ダンロップ ウィンターマックス SV01 for VAN

車との相性が悪かったのか何なのか、一度履いてみた時の印象が悪かったのでそれ以来ダンロップは使ってません。

耐久性重視ならダンロップ。

各社比較とか言っといて3社だけかい!って自分でも思いましたが、何でもいい、安ければいいって人はわざわざググってここまでたどり着いてこないと思うので、国内タイヤメーカー上位3社に絞りました。

最新SUVタイヤにロードインデックス足りてるやつを発見!

親父殿(持ち主)と相談した結果、

・車検は通らないとダメ。

・最優先は効き。長持ちは二の次でいい。

・値段は高くてもいい。

こんな感じの安全第一作戦となりました。

ということでダンロップは除外し、ブリザックVL1とアイスガードIG91の一騎打ちになりそうだなと思いつつも調べてみたところ、何と!最新SUVタイヤの195/80R15でロードインデックスが足りてるやつを発見!

YOKOHAMA(ヨコハマ) iceGUARD SUV G075 195/80R15 107/105L

ってかこのG075ってさっき乗用車用のところに載っけてたやつじゃね?って思うかもしれませんが、こちらはロードインデックスが107/105Lになっています。

同じ107/105Lでも貨物車用よりいくらか効きそうだし、発売されたのも2016年ということで設計も比較的新しい。

そしてこのサイズは2017年に追加されたものなので、運悪くちょい古いタイヤが届くというリスクがない!

いい。これいい。

こんな感じで195/80R15が2種類あります。

トヨタのディーラーで見積もりを取る

今回はヨコハマ一択で、アイスガードIG91とG075を同サイズ同ロードインデックスで見積もりしてもらいました。

タイヤ代、バルブ、組換、交換、ホイールバランス等の工賃も含め、

IG91が81,884円

G075が87,692円

(両方買うような見積もりになってますが合計は無視してくださいとのこと)

やっぱディーラーは高いなと思いつつも、高くてもいいから早くて安心できるところという指示なのでG075で注文をお願いしました。

しかーし、G075は現在問屋にもメーカーにもなく、次回の入荷は約2ヶ月後とのこと(´Д`)

せっかく良さそうなタイヤを見つけたというのに。。

ヨコハマタイヤ直営店「タイヤガーデン」で購入

諦めきれなかった私はダメ元でヨコハマタイヤ直営のタイヤ屋さん「タイヤガーデン」の最寄りの店舗に電話をして在庫の確認をしてもらいました。

調べて折り返し電話します!の1時間後、

なんと在庫、

ありましたヽ(o゚ω゚o)ノ

ホントにG075?同サイズでロードインデックス違いのがあるんだけど間違ってない?

なんか不安でやたらと確認しましたが大丈夫っぽいのでピットを予約し、後日タイヤを履き替えてきました。

ヨコハマ アイスガード SUV G075 195/80R15 107/105L

工賃と廃タイヤ料金も含めて約75,000円です!

約って何よ!と自分でも思いますが、74,000円だったような気もするし、76,000円だったような気もするし、実際にお店に行って交換と支払いもしてきた親父殿に聞いても「もう忘れたけど75,000円位だった気がするなー」と言ってます。

ディーラーより1万円以上安く済んだし、メーカー系列のちゃんとしたお店だし、なかなか良い買い物でした。

製造年月見たかったんだけど、どうやら刻印が内側の面にあるようで、潜ってまで見る元気がありませんでした。

新品は滑る!

【ダダ滑り】新品すぎるおろしたてスタッドレスタイヤは危険なのかもしれない

ということで、慣らしが終わって一皮むけるまでは夏タイヤだと思って気を付けて乗るように!って言っといたんだけど、前のタイヤの末期ズルズル状態よりは全然いいと言ってます。

近々ワカサギ釣りに行くのに運転する機会があると思うので、乗ったらまた感想書こうと思います。

【2018.01.18追記】めっちゃ効きます

ワカサギ釣りに行くのに砂川まで往復運転しました。

行きは新雪の圧雪で、帰りはそれが溶けて氷の上に水があるような嫌な路面でしたが、1度もヒヤッとすることがありませんでした。

ブリザックVL1がまだ新品だった頃、いつも乗ってる乗用車のような感覚で運転したら想像してたより滑り、貨物タイヤだからやっぱ硬くて滑りやすいのかなと思ったんだけど、今回のヨコハマは全く滑る気配がないです。

ヨコハマが良かったのか、SUVタイヤが良かったのか、親父殿も「このタイヤはすごくいい」と言ってます。

関連記事はこちら。

【貨物用】なるべく乗り心地の良いハイエースの夏タイヤを探す

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)