ヒッチキャリアにガタつき防止ストッパーは必須です

ヒッチキャリアのガタつき

実際にヒッチキャリアを装着してみて、ヒッチメンバーの接続部はピンで止めてあるだけで若干の隙間があるのでかなりガタガタするということがわかりました。

ちょっとした段差でもガタガタガタガタ…

息子は「このビヨヨヨヨヨ~ンって音なに?」と言いました。

大丈夫なのか?と不安になってしまうような、精神衛生上良くない音がしますので対策品を装着することにしました。

ガタつき防止ストッパー

アマゾンで購入したヒッチキャリア専用ガタつき防止キット「ガタストップ」です。

箱はこんな感じ。

中身はこんな感じで本体?とU字ボルト、あとナット・ワッシャー・スプリングワッシャーが各2個づつ。

取付説明書がない(´Д`)

装着方法

これ上に付けるの?下?本体のプレートの曲がってる方はどっちに向ければいいんだ?

いろいろやりようがあるので悩みましたが、調べてみた結果画像の様に本体プレートは下で、曲がってる方は後ろ(ヒッチキャリア側)にするのが正解でした。

下に付けたらナットも下になってすげー付けづらいんですけど!と思って1回上に装着してみたのですが、

バンパーとヒッチキャリアの間のスペースがこれしかなくて、ラチェットが振れず。。

ロングソケットのラチェットや斜めにして使えるスパナなら問題ないかもしれません。

一度ヒッチキャリアを外して、このように組んでからヒッチメンバーに装着して、最後にガタつき防止キットのナットを締めてやるのが一番簡単な装着方法かなと思います。

こんな安いパーツ(私が購入した時は1599円)でこんなに快適になるならもっと早く購入しておけばよかったな(´・ω・`)

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)