十勝川温泉 第一ホテル豆陽亭 感想

新型コロナウイルス自粛に疲れたので

学校も休み。

習い事も休み。

週末だからといってどこかに行けるわけではなく、自粛、自粛、自粛。

子供達はそれほど文句を言いませんが、それでもちょっとかわいそうだなーと思ってたところで北海道の緊急事態宣言が解除されました。

解除されたからといって混雑しているところに行く気はありませんが、閑散としているところであれば行ってもいいんじゃないか?

ってことで、週末に温泉に行ってきました。

十勝川温泉第一ホテル豆陽亭

海外からの観光客が少なくなって温泉宿も全体的に安くなってるとはいえ、人気の登別は値段が高い。

札幌から近い定山渓なんかもちょっと高い。

層雲峡は十勝川温泉は他よりちょっと安かったので、その中でも

「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食)2018 101~300室部門

北海道エリア 1位」

と書いてあった十勝川温泉第一ホテルにしました。

チェックイン

駐車場に車を停めて歩いていくと入口前にいるスタッフに名前を聞かれ、フロントではなくロビーのイスに案内されます。

するとフロントの方がこちらまでサイン用紙を持ってきてくれます。

高級温泉パターンですね。

さすがじゃらんハイクラス認定宿だ。

荷物は先に部屋に運ばれ、サインをして鍵をもらい食事その他の説明を受けたら部屋へ案内されます。

部屋

部屋の窓からは十勝川と大きな橋と、あと足湯コーナーが見えました。

部屋はこんな感じ。

昭和の匂いはしませんが、平成初期くらいかなという印象。

ポットと緑茶とほうじ茶と、あとペットボトルの水が人数分ありました。

冷蔵庫はスイッチありですのでご注意を。

加湿機能付き空気清浄機はパナソニックのナノイーでした。

アメニティは一人分ずつパックされています。

浴衣は大中小と各サイズ置いてありますが、どうみても特大サイズな私には受付時に特大浴衣と、あと子供サイズの作務衣もくれました。

洗面所がずいぶんあっさりしてるように見えるのは、歯ブラシなどなどのアメニティがここじゃなく部屋にまとめて置いてあるからでしょう。

ドライヤーはここのは使ってないけど、パナソニック製なのできっと風量十分。

部屋のお風呂めっちゃ新しいですが、大浴場しか入ってないので使ってません。

風呂トイレ別

風呂とトイレが別なのは地味にうれしかったり。

温泉

2階建ての温泉でした。

1階の露天風呂は水深120センチと、かなり深くなってます。

2階にはサウナが2種類あり、ひとつはアロマを焚いたスチームサウナになってました。

ニュルっとした感触の良いお湯でしたよ。

あんなに大きな浴場なのに、多い時で15人ほど、朝8時半に行った時は私と息子を含め6人しかいませんでした。

大浴場入口前にはフリードリンクコーナーがあります。

ここにあるあずき茶がおいしくて、帰る前に売店で買いました。

夕食

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食)2018

101~300室部門 北海道エリア 1位

とやらの実力を見せてもらおうか。

1回戦、12時から時計回りに、

・ビーフシチュー

こんなに甘くていいんだ!と思った。めっちゃフルーティー。

・魚介系のトマトソースパスタ

ソースはおいしいんだけどパスタが柔らかすぎて残念。

・牛肉ステーキ

十勝牛ではなく十勝産牛肉、そして牛脂注入肉と書いてある。

やわらかくておいしいところと、固いところと、当たり外れが激しい。

・蟹チャーハン

おいしいけどちょっとでいいかな。

・鶏の唐揚げ

普通。普通にうまい。

・鴨肉の何とか?とチーズ?

おいしかったような気がする。

・スモークサーモン

想像通りの味。

・刺し身盛り合わせ

エビ、イカ、サーモンのお刺身です。安定感抜群!

・天ぷら

おいしかった。特にキス。北海道にはいないのではじめて食べたけど非常に美味。

2回戦、12時から時計回りに、

・冷製スープ(じゃがいも)

ビシソワーズってやつですね。おかわりしました。

・魚介のホワイトシチュー

食べれる具はあまりないけど、エビカニ等のけしからんダシが非常に濃厚。

・サラダ

良い。体に良い。

・麻婆豆腐

普通。

・刺身盛り合わせ(2回目)

裏切らないやつ。

3回戦。正直もうおなかいっぱいなんだけど、バイキングなんだから食べなきゃ損という貧乏根性で食べます。

・冷製スープ(かぼちゃ)

じゃがいもの方が好みだったな。

・天ぷら(2回目)

やっぱ天ぷらのレベル高いと思う。

・なんとか豚肉のジンギスカン

羊以外をジンギスカンとか言うのはあまり好きじゃない。

豚の生姜焼きとかでいいと思うんだけど。

・牛肉ステーキ(2回目)

1回目より固かったw失敗!

・チーズ

花畑牧場の何とかチーズと、ちょっと辛そうなチーズと、えーと、、

チーズですね。

・筑前煮

ナンバー1ではないんだけど、1種類しか食べちゃダメって言われたらこれにする。

釜飯は炊くのに20分くらいかかるので食べるなら最初にとホテルの人に言われたのに、最後の最後に食べたいとか言い出したやつのせいで満腹限界状態で米を食べることにw

具材は自分で選んで入れることができます。

予想より味がしっかりしてました。

お腹が空いてたらおいしいと思いますw

■食べてないもの

・豚しゃぶ

いつ行っても行列なのでスルー。

・いももち(いもだんご?)

ごちそういっぱいあるのにこれを食べるのはちょっと。。

・ちらし寿司

これを食べるなら刺し身おかわりしたいと思った。

・うどん

存在に気付かず。後でうどんもあったことを知らされる。

あとスイーツ(小さいケーキやその場でコネコネしてくれるアイスなど)もあったみたいだけどお腹いっぱいで食べれませんでした。

朝食

朝食です。

前日食べ過ぎたダメージが残っていてこれ食べるのもギリギリでした。

パンはホテルで焼いているようで、どれもおいしかったです。

ウインナーも安いっぽい感じではありませんでした。

もっといろいろ食べたかった。。

売店

想像してたより大きくて充実してます。

空港のお土産屋くらいのボリュームありますよ。

その他

大浴場から戻ってくる通路にあった読書スペース。

本は持ち出し禁止なのでここで読むしかありませんが、置いてある本のセンスがいいというかなんというか、大人も子供も「これ面白そうだな!」って言うような書籍や図鑑がいろいろありました。

2泊だったらここに5時間くらい入り浸りたい。

感想

今回は一人9,000円弱で泊まりました。

閑散期の平日ならこのくらい安いこともあるのかもしれないけど、3月の週末(3連休)にこの値段は破格です。

新型コロナの影響なく通常営業だったら一人15,000円くらいするんじゃないかな。

サービス、施設、温泉、食事と、どれをとっても文句のない宿でした。

露天風呂の深いところで首まで浸かっている息子と星を見る。

素晴らしい思い出となりました。

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)