ドコモ光の引越し手続き 工事が遅くなると言われても諦めてはダメ!

 

ドコモ光の引越し手続き

「ドコモ光は引越しの手続きに時間がかかるから早めに手続き進めておいた方がいいよ。フレッツ光の時はすぐやってくれたんだけど、ドコモ光にしてから最短でも2週間はかかるようになったから。」

と、転勤族で引っ越しのエキスパートな友人からアドバイスをもらったので、引越し先の物件の契約が済んだらすぐにドコモショップへ向かいました。

 

3/26 ドコモショップへ

早速ドコモショップに行ってみると入口の待ち時間表示は180分(´Д`)

用件を聞かれたのでドコモ光の引越し手続きをしたいと伝えると、光は担当者が別なのですぐにご案内できますということで席に案内されました。

「引越しなので固定電話の電話番号は変わると思うのですが、プロバイダーも変わったらまずいですか?」

いきなりプロバイダの勧誘かw

ってかすぐ近所への引越しだから電話番号は変わらないと思うし、プロバイダのメールを使ってるから変わると面倒なんですけど。

「固定電話の番号が変わるかどうか調べます!」

結果は変更なしでいけるとのことだ。

引越しの申込みはWEBからだと移転事務手数料や移転工事料がdポイントで2000~最大18000ポイント還元されるのでそちらの方がお得です。

と、QRコードのついたチラシを渡されました。

WEB受付やコールセンターだとどんくさそうだから店まで来たというのに。

しかしポイント還元が結構でかそうなのでここはおとなしくWEBから申し込むことにしよう。

 

3/26 WEBから申し込み

その日のうちにWEBから引越しの申し込みをしました。

お引越し(移転)のお手続き | ドコモ光 | NTTドコモ
お引越しによる住所の変更などに伴い、「ドコモ光」の設置場所を変更される場合のお手続き方法をご案内いたします。

↑ドコモ光(公式)お引越し(移転)お申込み

 

お引越し先の工事日は、ご契約内容等の確認後、最短でもおおむね2週間程度必要です。

ホントだ、やっぱ最短でも2週間かかるんだな。

引越し先でインターネットが使えなければ仕事に支障をきたすので、

私の引越し日=ドコモ光の引越しができる日

となります。引越し希望日もなにもドコモ次第な感じです。

幸いなことに引越し業者を使わず自分で荷物を運ぶので、日程が決まるのが多少遅れてもそれほど困ることはありません。

 

「お引越し先の工事希望日」の入力が必須になっていたので、引越し先の物件引渡しの1週間後の週末、4月13日(土)としました。

WEB申込み後1週間後位までに折り返しの電話が来るらしい。

 

3/27 最初の電話は早かった

1週間とか書いてあったけど翌日に電話が来ました。

ドコモ光引越し受付センター(0120553156)から電話があり、本人確認の後こちらの事情(インターネットの引越しができないと引っ越しができないので、引越し日程はドコモ光優先)を説明。

ドコモ光「転居先の物件の設備状況(光ケーブルがつながってるか等)がわからないので、一度現地調査いたします。」

あれ、不動産屋の説明では光は来てるって言ってたし、契約書にもそう書いてあったんだけど。。

ドコモ光「システム上にデータがないので。。」

 

その後別な部署に電話が代わり、また本人確認からはじまってこちらの事情を説明し、システム上に設備のデータがないので現地調査が必要です。以上。という、さっきと同じことやん!完コピやん!無駄に繰り返しただけやん!

って感じになりました。

通話時間23分。リピートがなければ10分で済んでたような気がします。

マジで一体何のための交代だったんだろう。

とりえあず現地調査の結果を待つことになりました。

 

3/30 現地調査の結果

こないだと違う番号(0120766156)から電話が来ました。

「調査の結果、現地での工事が必要な物件でした。」

光のつながってる物件のはずなんだけど?

「詳細はわかりませんが、調査の結果要現地工事となっています。」

わからんのかいw

「工事の予約が必要なのですが希望日はございますでしょうか?」

WEB申込みした時に必須だっていうから入力したじゃないかw

「4月の13日ですね。その日はえーと、、あれ?4月も5月も全て埋まっているような感じになっているので恐らくシステム上で予約のできない地域なのではないかと思われます。あとこの地域は木曜日に工事が集中しているようなのでもしかすると週に1回と決めて回っているのかもしれません。」

木曜日しかできないなら木曜日でもいいです。最短の日でお願いします。

「かしこまりました。予約が取れ次第こちらから連絡します。」

 

この日は土曜日。明日は工事業者は休みかもしれんな。

連絡来るのは週明けになるかもな。

 

4/3 連絡が来ないから催促する

引越しの申し込みをして、現地調査も終わって、あとは工事の日程調整ってところでシステム上で予約が取れない地域っぽいので確認して連絡します。って言われたっきり連絡が来ない。

そんなに時間がかかることではないと思うんだけど、今日で5日目ですけどどうなってますか?

と、0120-553-156へ催促の電話を掛けました。

工事受付センターに転送されまた事情を説明。

「すぐに手続きを進めさせていただきます。」

今までやってなかったってこと?って聞いたら、

「やってます(*`д´*)」

と語尾を強めてきたぞw

昔の総理大臣みたいな名前の(だった気がする)多分若いにーちゃんだと思うんだけど、なかなかやるなw

 

4/3 折返しの電話で( ゚д゚)ポカーン となる

1時間ほどで先程の総理大臣君から折り返しの電話がありました。

「引越し先の地域は4月も5月もすでに工事の予定が埋まっておりまして、工事可能なのが6月以降になります。6月の工事の予約はシステム上まだ取ることができませんので、4月の末か5月の頭くらいにお客様から再度ご連絡をいただいてご予約いただく形となります。」

 

( ゚д゚)ポカーン

 

マジか。他の地域でもそのくらい待つのが普通なの?

「地域によります。」

フレッツ光とか、他の光業者でも同じくらいかかるの?

「他の光業者のことはわかりません。」

3月から申し込んでるのに6月っていくらなんでも、、

「どうすることもできません。」

 

困ったなあ。と言ったところで総理大臣君はもう何を言われても「できません」しか言わないモードに入ってるっぽいのでとりあえず電話を切りました。

 

なぜそんなに遅いのか

ググってみた感じだとドコモ光の引越しの際の工事が遅くて困ってる人は多いっぽい。

申込みから1ヶ月もかかった。

いやいや私なんて2ヶ月もかかった。

などなど。

ただ、トータルで2ヶ月とかかかった人はWEB申込みをしてから電話がかかってくるまでに時間がかかり、現地調査に時間がかかり、工事の日程調整もうまくいかず、どれもこれも時間がかかっての合計が2ヶ月かかったという話はあるみたいだけど、私のように現地調査も終わってあとは工事日を決めるだけの状態から2ヶ月以上かかったというような例は私が調べた限りでは見つけられませんでした。

 

平日は仕事があるので工事は土日以外無理です。とか言ったら

「週末はかなり先まで埋まっておりまして。」

と言われるのもしょうがない気がするけど。私はいつでも何時でもいいと言っているのにこの先2ヶ月全く空きがないという。

 

もしかして、工事業者の確保ができていないの?

足りないの?

いやむしろいないんじゃないの?と思ってしまうような状態だ。

インターネットとか電話とかって、現代では欠かすことのできないインフラでしょ?

携帯屋があっちもこっちも無責任に手を出して対応しきれなくなるくらいなら最初からやらなきゃいいのに。

 

選択肢を考える

1、他の通信手段でしのぐ

さすがに6月まで引越しを待つわけにはいかないので、光の工事が終わるまでモバイルWi-Fiを契約して使うか、スマホのギガを大量に買ってテザリングして使うか。

いずれにしてもそこそこお金のかかる話だ。

プライベートな用途だけなら我慢してもいいんだけど、仕事に支障をきたすので背に腹は代えられません。

 

2、フレッツ光に戻る

フレッツ光(NTT東日本)だったらもうちょっとマシな対応をするんじゃないだろうか。

というのは実際に調べたわけじゃないので私の希望的妄想ですが、なんとなくそんな気がしています。

光の工事って多分下請けの「つうけん」とかがやるんだろうけど、各々で確保しているなら差が出る可能性もあるのかなと。

ただ、フレッツ光に戻すことは可能だけど、固定電話の番号が変わっちゃうみたいなんだよね。

いろいろめんどくさいことになりそうなのでこれは却下かな。。

 

3、再度交渉する

そもそも光はつながってるっていう物件を買ったのに、何の工事が必要なんだ?

と思ってたら友人から指摘されたのが、転居先の光ケーブルがギガタイプ(最大1Gbps)に対応してなくて線の引き直しが必要になってるんじゃないの?というもの。

たしかに現在1Gbpsのプランで契約中で、引越し先でも同じプランでお願いしててエリア的には問題ないって言ってたけど引越し先の物件の光ケーブルが1Gbpsに対応してるかどうかはわからない。

1Gbpsに対応してないから、ケーブルの引き直しが必要だから工事が必要とかって話なら1ギガいらんからとりあえず引越しさせてくれよと思うわけで。

 

4/4 再交渉してみる

ドコモ光引越し受付センター(0120553156)に電話して本人確認をしてもらって、

引越しの工事の日程調整がうまくいっていない。

と伝えたら工事の担当に転送されました。

 

「6月のお引越しをご希望なんですよね?」

いや違うwどっからそんな話が出てきたwこちらはいつでもいいからなるべく早い引越し(工事)を希望しているんだけど、4月5月はもう予約でいっぱいなので6月以降になると言われて困っているんです。

「では5月2日はいかがでしょうか?その後だと5月16日になってしまいます。」

4月5月はいっぱいじゃなかったの?

「キャンセルが出たんです。」

5月2日か。かなり早くなったけど、、

ってか転居先には光ケーブルが引いてあるし宅内には光コンセントもあるんだけど、何の工事が必要なの?

「光ケーブルが引いてあったとしても、転居先が休止状態になった後で隣近所が新規に光を引いた場合、電柱のところで新しい線に切り替えられてしまって今のケーブルは生きてない可能性があるんですよ。」

この人の説明すごくわかりやすくて納得ができます。

で、この物件はケーブルが生きてないの?

「確認してみます。」

一旦電話を切って、30分後折返し電話がありました。

「今ご利用になられているレンタルルーターや回線終末装置を移転先に持っていって現在と同じ様に設置すればそのまま利用できるようです。ですので現地での工事は不要です。こちらの切り替え工事のみとなりますので、お客様のご希望の日に引越し可能です。」

 

へ?

それは大変ありがたいことではあるんだけど、なぜ急にそうなったんだ?

俺は死ぬほど悩んだんだぞww

「機器を同じように設置しても100%接続できるという保証ができないので、万が一のための工事立会いという判断になったのだと思われます。今回プロバイダは変わらないのでルーターの設定等は恐らくそのままで問題ないかと思いますが、再設定が必要になる場合もあります。」

そうですか。

とりあえず良かった。。

「正しく設置、設定してもインターネットにつながらなかった場合は緊急対応ということでスタッフを派遣させますが、ご連絡いただいてからお伺いするまでに3日ほどかかる場合がありますのでご了承下さい。」

2ヶ月以上かかると思ってたのが最悪の事態が発生しても3日で済むならそんなのいくらでもご了承しますよw

 

ちょっともやもやするけど、とりあえず希望日に引っ越しができるようになって良かった。

 

結論 諦めてはダメ!

総理大臣君に言われるがまま待っていたら私のドコモ光(インターネットと固定電話)の引越しは6月以降になるところでした。

今回のやり取りで思ったのは、担当者によって知識もやる気も大きく違うということ。

 

光が来てる物件なのになんで工事が必要なの? → わからない。

なんでそんなに時間がかかるの? → かかるものはかかる。どうにもできない。

 

運悪くこんな回答しかしないポンコツに当たってしまったらさっさと電話を切って、まともな担当者に当たるまで掛け直した方がいい結果になると思います。

 

 

 

 

コメント