スポンサーリンク

エスティマの純正ホイールを17→18インチに交換

エスティマの純正ホイール

中古で買ったエスティマ(アエラスGパッケージ)には17インチの純正ホイールが装着されていました。

タイヤサイズは四駆なので215/60R17(FFは215/55R17らしい)。

4年落ちのヨコハマブルーアースRV-02でスリップサインはまだ出ていないものの接地面のひび割れがかなりひどいので交換することにしました。

買う前はホイールを買い替えるなんて考えてもいなかったのですが、車体の色が希望通りにいかず(白が欲しかったんだけどいいのが出てこなかった)ちょっと悲しかったので思い切って替えちゃいます!

 

ビフォー画像

 

17→18インチに交換

アフター画像

 

GRガレージで交換したわけではありませんw

私のエスティマはGSR55Wの前期で、新たに購入したのは50系後期のアエラス純正ホイールです。

17から18と、1インチしか大きくしてませんがデザインのせいかものすごく大きくなったように見えます。

ちなみにこの18インチの純正ホイールはヤフオク等で探すと新品だと4本セットで12万円前後、中古は状態によってピンキリですが今回私が購入したものはメルカリで送料込みで5万円で購入できました(ほんのちょい傷あり)。

 

タイヤ選び

ミニバンタイヤといえば!

先駆者はトーヨーです。

ブリヂストンもいいタイヤ作ってますがいかんせんお高い。。

ダンロップ、ヨコハマはあまりやる気がない印象(種類も少ないし発売サイクルも遅い)。

ということで今回はトーヨーのミニバンタイヤ、トランパスに絞ります。

 

トランパスは現在4種類のラインナップで、そのうち1種は軽自動車専用モデルなので除外します。

トランパスLu2というラグジュアリーミニバンモデル(乗り心地や静音性能に特化した上級モデル)も225/50R18がないので除外。

 

となると、選択肢はトランパスmpZとMLの2択になります。

mpZは2014年発売で低燃費性能がA。

MLは2016年発売で低燃費性能がAA。

Amazonの1本あたりの価格差は約2500円(2019.07.26現在)

4本だと約1万円か。でかいな。

 

ネット上の口コミを見た感じでも低燃費性能がほんのちょっと違うくらいで(AとAAだと燃費で約1%の差らしい)他はほとんど変わらないのでmpZの方が安くていいよという意見が多かったですが、実際にTOYOの看板出してるタイヤ屋さんに相談してみたらそのお店では1本あたり約1000円の差だったので、MLの方をすすめられました。

 

ということで、TOYOトランパスMLに決定!

脱着、組み換え、ホイールバランス調整、廃タイヤ処分料全部コミコミで7万円ちょいちょいでした(正確な金額忘れてしまったw)。

実際に走ってみた感想は前のヨコハマブルーアースRV-02と比較して静粛性はそれほど変わらない印象ですが、コーナーの踏ん張り感はトランパスの方があるなと感じました。

ってかインチアップしたんだからそこらへんは公平にジャッジできないってことを今思い出しました(´Д`)

まーでもインチアップした割に乗り心地の悪化もあまりなく、良いタイヤだと思います。

あとは減りがどんなもんかだな。。

 

 

何か気付いたことがあれば追記します。

【まとめ】トヨタ エスティマ GSR55W
私のエスティマ紹介 トヨタ エスティマ  型式:GSR55W エンジン:2GR V6 3500cc  ミッション:6AT 駆動形式:4WD  グレード:アエラスGパッケージ 50系初期の3.5Lのエスティマを2台乗り継い...

エスティマDIYいろいろやってますので見てやってくださいm(_ _)m

コメント