【GSR55Wエスティマ】トヨタ2GRエンジン始動時のガラガラ異音エンジン下ろして修理しました

【GSR55Wエスティマ】トヨタ2GRエンジン始動時のガラガラ異音

【ガチ検証】トヨタ2GRエンジン始動時のガラガラ音に効果のあるオイル添加剤【VVT-iカムシャフト異音】
トヨタ2GRエンジン始動時のガラガラ音 トヨタ エスティマ GSR55W 3500cc 平成19年1月登録 中古で購入し、納車後1発目のエンジン始動時に ガラガラガラガラー と、すごい異音がしました。 調べてみると...

症状等、詳細はこちらの記事を参照して下さい。

 

現在の走行距離はもう少しで12万キロ。

あそこ直したいな、そろそろ交換しなきゃなと思ってる部分がいろいろあるのですが、V6 3500のエスティマ(アルファードもヴェルファイアもそうだけど)は、狭いスペースに無理矢理でかいエンジンを積んでいるのでいかんせん整備性が悪く、いちいち工賃が高いので躊躇していました。

 

 

交換したい、修理したい、気になっているところ

エンジン始動時のガガガ音(VVT-iカムシャフトタイミングギヤの不具合)

エンジン下ろさなきゃいけないのでディーラーでやると工賃だけで20万円超えコースです。

ディーラーは音だけの問題って言ってるし、これだけのために20万円オーバーはちょっと厳しいなと思いつつも他の作業と一緒にいつか修理したいと思ってました。

 

プラグ交換をしていない(10万キロ交換推奨)

この2点はエンジン下ろさなくてもできるんだけど、手前の3本は簡単ですが奥の3本をやるとなるとワイパー付いてるとこ全部外してインマニ外して、やっとアクセスできても1本だけ外しづらいのがあって、そこまでやったのに諦める人も多いという難関作業でです。

以前どこかで見積もりしてもらったらスパークプラグ6本交換だけで合計4万円と高額でした。

それがエンジン下ろした時についででお願いすればおそらく工賃はかからないでしょう。

 

このまま使い続けてもプラグ自体が壊れることはないんだけど、プラグが消耗した状態で使い続けるとイグニッションコイルに負担かかって最悪そっちが逝ってしまうと高くつきます。

 

イグニッションコイルの不具合多いみたいなのでちょっと心配

3.5リットルのエスティマはイグニッションコイルの初期不良があったようで保証延長され9年保証になっています。

うちのはもう保証延長期間も過ぎちゃってるので不具合が出ても自腹で直すしかありません。

イグニッションコイル逝っちゃうと走行不能(ガクガクしながらだましだまし動けることもありますが)になっちゃうのでできれば対策品に交換しておきたい。

プラグ交換するなら必ず一度外しますし、これもエンジン下ろした時ならついでにサービスでやってもらえるはず。

 

ウォーターポンプ交換してない

一般的に10万キロの時点でタイミングベルトと一緒に交換する部品ですが、2GRはタイミングチェーンのため交換不要でウォーターポンプもそのままです。

これもディーラーだとエンジン下ろしての作業になるので工賃だけで20万円コースです。

一般の整備工業で器用な方はエンジンマウント切り離してエンジン上げ下げしながら交換しちゃう人もいるようですが、狭いところでギリギリな作業だとあまりいい仕事にならないこともあるのでエンジン下ろした時にやった方が無難です。

 

エンジンマウントもそろそろ交換したい

エンジンかけたり切ったりする時に変な「ブルルン」を感じることがあるので、多分エンジンマウントヘタってるんだと思います。

これも単独でやると工賃がかかりますが、エンジン下ろす時ならついででやってくれると思います。

 

ディーラーで見積もりしてもらった

別件で行ったディーラーで、上記の作業を全部一気にやったらいくらになるか見積もりしてもらった結果、

362,994円!

工賃はVVT-iカムシャフトタイミングギヤASSY取替で約22万円(エンジン降ろし有)で、それ以外には工賃記載がないので込みにしてくれたようです。

部品代は(何の部品かわからないのもあるので間違ってたらスンマソン)、

・VVT-iカムシャフトタイミングギア関連 22,022円

・エンジンマウント(4ヶ所) 35,860円

・ウォーターポンプとLLC 21,092円

・イグニッションコイル(6本) 45,540円

・スパークプラグ(6本) 15,840円

合計140,354円でした。

 

いやー、

36万かー。

 

30万円だったらこの場で即決でお願いします!って言えるんだけど。

イグニッションコイルは奥の3本だけでもいいので何とか30万円でできなかお願いしてみたところ、

「やりましょう!イグニッションコイルも6本全部やりましょう!」

とお返事をいただけたのでやることになりました。

 

修理を終えて

エンジン下ろしての修理(交換)はどこかに不具合が出てからでもいいんじゃないですか?とディーラーの人に言われ、自分でもそう思ってたのですが、今後子供の部活の大会その他の送迎が多くなりそうなので(自分ちの子供だけじゃなく他所の子も乗せる機会が増えそうなので)、そんな時にトラブルは嫌だし、今のエスティマは気に入っているので最低でも20万キロまでは乗りたいと思い今回の修理に踏み切りました。

30万円。

なかなか高い予防整備ですが、新車買うと思えば笑っちゃうくらい安いですし、これでしばらく安心して乗れると思えば安いもんです。

修理自体は1泊2日で、土曜日の朝イチに預けて日曜の昼には完了の連絡がありました。

途中ベルトを装着する部分(どこだったか忘れた)の軸のベアリング(だったと思う)にガタがあったので交換したほうがいいと連絡があり、お願いしたのでその分の部品代がプラスで8,000円位かかりました。

 

外した部品を見せてもらいましたが、スパークプラグはイリジウムの長寿命タイプですがかなり減ってたので交換して正解でした。

エンジンマウントは最悪ぶっちぎれたりしてるかもと思ってましたがそこまでひどくはなく、でも見た目でわかるヘタリがありました。

 

ちなみにこれをやったのは4月の頭で、修理から3ヶ月が経ってますがエンジン始動時のガラガラ音は完全に解消されました。

プラグとIGコイル交換による燃費改善は、、

夏タイヤで市街地走行のみの平均燃費が交換前は9.15キロ(リットル)で、

交換後は9.23キロ(リットル)になったので多少良くなったようです。

コメント