尿管結石の痛みには飲み薬より座薬の痛み止めの方が効くらしい

スポンサーリンク

前回の記事はこちら。

左腹部に激痛が!救急車で運ばれた話

 

尿管結石疑いで泌尿器科へ

救急病院では検査等は受けなくても大丈夫じゃないかと言われました。

なるべく水分を多くとる、運動をする、食べると良くないものを気をつけるというような自分でもできる対策をしておけばそれでいいかなと思っていたのですが、その後激痛はないもののジワジワっと痛かったり、チクチクっとしたり、微妙に症状が出ていたので病院に行ってみることにしました。

 

江別さいとうクリニック

今回は江別にある泌尿器科さいとうクリニックへ行ってきました。

住所 江別市緑町西1丁目114

江別市立病院の近くです。

 

病院の感想

○ 優しそうで話しやすい先生

✕ 設備が古い(レントゲンとか素人が見ても不鮮明だなーと思った)

 

尿検査 異常なし

エコー 異常なし

レントゲン 異常なし

以上、異常なし(`・ω・´)ゞ

ということで他に残ってる石もなく、まったくもって異常なしでした。

まーあれだけ痛かったわけだからこのくらいの余韻はあってもおかしくはなさそうだし。

 

尿管結石ができる体質だということはわかったので、水分を多く摂る、運動する、食べ物に関しては結石の原因となるシュウ酸を多く含むものはなるべく摂取しない方がいいという説があるけど、あまり神経質にならなくてもいいようです。

 

 

座薬が効く!

最悪またあの激痛に見舞われた際は、飲む痛み止めより座薬の痛み止めが効くということで処方しれくれました。

陣痛と同じくらい痛いと言われている尿路結石の痛みを抑えるのに麻薬に近いようなかなり強い痛み止めを使ってもなかなか治まらないんだけど、座薬は効きやすいと言ってました。

 

ボルタレンサポ50mg

 

冷暗所に保存して下さいって書いてあるけど、真夏の車の中とかみたいに灼熱になるようば場所でなければ大丈夫だから1個か2個カバンに入れて持ち歩いて、痛くなったらすぐ使ってね。と言われました。

こいつの出番が来ないように、水分補給と運動がんばろう。

 

関連記事はこちら。

尿管結石再び 激痛から石が出る前兆、石の採取まで

コメント