左腹部に激痛が!救急車で運ばれた話

スポンサーリンク

左腹部に激痛

12月22日(日)

平日はいろいろ忙しいので、ちょっと前倒しで日曜日にクリスマスパーティーをしていました。

両親の送り迎えがあるのでお酒は飲まずにウーロン茶で乾杯をして、はじめて焼いたフレスケスタイ、チーズフォンデュ、サーモンのカルパッチョ、サラダ、などなどを食べ終わって、そろそろケーキを食べましょうということでケーキ入刀をした瞬間、

 

痛い。

お腹の左側が痛い(ヘソの高さくらいの左側)。

 

一過性のものだと信じてケーキを切りながら、下痢による腹痛なんかとはちょっと違う気がしつつもトイレに行ってみる。

おしっこは出たけど便は出ない。

出る気配がない。

毎日出てるし、この日も朝と夕方に出ているから出ないだろうなとは思ってたけど、やっぱり出ない。

便座に座って前かがみになっていると、お腹より背中が痛いような気がしてくる。

10分位トイレに籠って悶絶しつつ、お腹を壊したとかっていう簡単な話じゃないような気がしてきたのでとりあえずトイレから出る。

 

トイレからはって出てきて、とりあえず床に寝る。

親父殿がいろいろ聞いてくるけど、何が起きてるのか俺だってわからないし答える余裕もないくらいの激痛。

下痢による腹痛とかだと痛みに波があったりするけど、今回の痛みは常にマックスで弱まる気配がない。

冷たいフローリングの床の上に寝ているせいか、体がガタガタ震えだした。

口は砂漠のようにカラカラだ。

 

救急病院に行くか?と親父殿が言っている。

この痛みが続くなら自力で車まで行くのは無理だ。

救急車呼ぶか?と聞かれた。

もうかれこれ20分くらい激痛に耐えているけどまったくもって弱まる気配がない。

 

もしかして俺、死ぬのか?とか考えてしまうくらい痛い。

何が起こってるのかわからず、頭も回らず、そんな中、病院か?救急車か?どうするんだ?と決断を迫られる。

ついに心が折れました。

 

人生初 救急車で運ばれる

ピーポーピーポー

音がだんだん近付いてきて、家の前に救急車が到着したのがわかりました。

その瞬間、

フッ。

って感じで一気に痛みが収まりました。

おい!嘘だろ!

このタイミングかよw

 

痛みがない。本当にない。

ピークが100だとしたら今は3くらいしかない。

やっぱキャンセルで。。

なんてわけにもいかないし、いつまたあの激痛が復活するかもわからないのでとりあえず経緯を説明し、今急に痛みが弱まった事も正直に言いました。

じゃー運ぶのやめますか?とは言われず、担架に乗せられ救急車に運ばれました。

 

「血圧170-105、普段から血圧高めですか?」

いえ、いつ計っても標準値です。120-80とか。

痛いと血圧上がるんだろうか。

それとも私の体の中で何かすごいことが起こっているんだろうか。

今日食べたもの、飲んだもの、アレルギーの有無、などなど、いろいろ聞かれながら救急病院に向かいました。

 

原因

救急病院に到着して診察がはじまりました。

事の経緯や病歴など、お医者さんに聞かれたことに答えていきます。

「激痛が急にパタッと収まったんだから、、今まで血尿って出たことない?」

ないです。先月も健康診断で尿検査したけど異常なかったです。

あ、

そういえば、、

痛みが出てトイレに行って、便は出なかったけど尿は出て、その尿の色がすごい濃かったような気がしました。

「とりあえず尿検査してみましょう。すぐ結果出ますので。」

 

トイレで尿をとって待つこと数分、診察室に呼ばれました。

「尿検査の結果血液が3って出てるので血尿です。痛みがあった場所もちょうど腎臓と膀胱の間だし、尿管結石とみて間違いないでしょう。尿管で詰まってた石が落ちれば急に痛みも止みますし。このまま帰宅して大丈夫です。また痛くなった時のために痛み止めだけ出しておきますね。」

 

尿管結石。

なんとなくわかるようでわからない。

わからないことは今お医者さんに聞いてみるべきなんだろうけど、わからなさすぎて何を聞いていいのかもわからない。

えーと、、

病院にかかるとしたら何科になるんでしょうか?

検査等は受けた方がいいでしょうか?

「病院は泌尿器科です。1個あった石が出てきて詰まって痛くなって、でも流れてしまえば問題ないし、腎臓に他にも石が何個もあるような状態だったら治療が必要だけど過去に痛みとか血尿とかの症状がないなら大丈夫だと思うけどなー。」

ふむ。

 

とりあえず尿管結石について勉強しなければ。

とんだクリスマスパーティーとなりました。

(´・ω・`)

 

 

続きはこちら。

尿管結石の痛みには飲み薬より座薬の痛み止めの方が効くらしい

コメント