GTRACING 長身ちょいデブによるゲーミングチェアのインプレ

お買物

在宅勤務用にゲーミングチェア選び

ネトゲは全くしないのですが、座り心地の良い椅子があれば自宅作業も快適になるのではと思いゲーミングチェアについて調べてみました。

私は身長190cm、体重100kg弱と縦も横もでかいのでサイズが合うかちょっと心配ですが、この手の椅子が展示してあるお店が近くにないのでネットのクチコミ、レビューを参考に選びます。

 

AKRACING

ユーチューバーが使っているのを良く見かける(多分宣伝案件)AKRACINGのゲーミングチェア。

サイズが大きいのはPro-XとPremiumの2種類です(身長目安の表記はナシ)。

5万円前後とちょっとお高いですが、安い椅子との比較動画なんかを見ると長く使っていてもキシミ音等は発生せず、やっぱ高いだけあって作りはいいようです。

 

DXRacer

ここのメーカーはサイズ展開がわかりやすくて、

フォーミュラ=スタンダードモデル(標準体型)

ドリフティング=ワイドモデル(デブ用)

レーシング=ハイバックモデル(長身用)

ヴァルキリー=ハイバック&ワイドモデル(レーシングとキングの中間)

キング=ビッグモデル(縦も横もでかい人用)

キングシリーズには身長175~190cm、がっちり・大型体型と体型目安が明記されています。

 

GTRACING

上記2社より価格が安く、2万円前後のモデルが多いです。

一番売れているのはこれ。

適合身長(目安)は155~185cm、耐荷重は136kgです。

 

GTRACING GT901BLACK購入

いろいろ迷った結果、GTRACING GT901BLACKを購入しました。

 

でかくて重いという噂の梱包は

でかい、重い、ひとりじゃ持てないというようなコメントも見かけましたが、男性なら余程貧弱じゃない限り持てると思います。

 

梱包重量は約24キロ、大きさは生茶と比較してください。

箱を縦にして持てば狭い階段でも持って上がってくることができました。

 

開けるとこんな感じ。

 

組み立て方

組み立てに必要な六角レンチは付属してますので工具類を用意する必要はありません。

 

こんなもん付くようにしか付かんだろ。簡単簡単。とノリでやったらチルトする向きが逆になってしまい、一度バラしてまた組み直すという事態になりました(´Д`)

 

小物類の箱には軍手も入ってました。

 

完成

完成!

やっぱり真っ黒はかっこいい。

組立時間は何事もなければ30分ですが、チルトが逆なことに気付いて直した時間も含めると+10分って感じです。

取説でいうところの⑦のシリンダー固定台ってやつ、これを前後逆にしてしまったんですね。。

 

余った部品

説明書の部品一覧のところにもない謎の部品が1個余りました。

 

どうやらこれはフットレストを固定している部品の予備っぽい。

壊れやすいのかな?

 

感想

使い始めてすぐ腰が痛くなってしまいこりゃダメかもと思いましたが、体が慣れたのか今は大丈夫です。

身長190センチでも全く問題なく使えますが、ヘッドレストは規定の位置だと低すぎるのでちょい高い位置に移動しました。

ランバーサポートは一時外してみたりもしましたがあった方が良さげです。

アームレストは使わないし邪魔な時があるので撤去してしまいました。

 

良い点

1ヶ月ほど使いましたが今の所不具合はなく、キシミ音もなく、全く問題ありません。

想像してたよりしっかりしてるし、素材も安っぽくなく高級感もあっていい感じです。

 

悪い点

強いてあげるとしたら、、

いや、ないな。

この値段でこの品質なら納得です。

Amazonで悪いレビューしてる人は大抵初期不良に対する不満で、メーカーに直接連絡すれば1年間無償部品交換保証してくれることを知ってか知らずか、

「ガスシリンダー最初から壊れてます。クソが!」とか、

「不良部品があったけどAmazonは部品交換はしてくれず返品しかできないし、こんなでかいもんまた分解して送り返すのも面倒だから諦めた!」とか、

いやそれはあんたが無知なだけで連絡すればちゃんと対応してもらえるだろってパターンのやつが多いです。

 

あとは耐久性ですよね。

PUのフェイクレザーはいずれひび割れたり剥離したり、最終的には破れる部分も出てくると思いますがそれは致し方ない事です。

個人的には3年位きれいな見た目を保ってくれればいいなと思っています。

 

 

コメント