【イヤホンマイク】Bluetoothヘッドセット Jabra Talk25と Glazata EC200 V4.1比較してみた

前回の関連記事はこちら。

【イヤホンマイク】Bluetoothヘッドセット プラントロニクスM70とJabra MINIを比較
車の運転中の電話(通話)用イヤホンマイク 車の運転中に電話がかかってきた時に、いちいち停まってかけ直さなくてもいいようイヤホンマイクを購入したのは2年位前でしょうか。 最初に購入したのはバッファーローのBluetoothヘッドセット...

 

プラントロニクスが入手しづらくなって

音が良くて小型なのにバッテリー長持ちでそれほど値段も高くないプラントロニクスのM70が大好きだったのですが、ここ最近はAmazonその他どこにも在庫がありません(あってもボッタクリ価格だったり)。

もう作るのやめちゃったんだろうか。

紛失したとか、ポケットに入れたまま洗濯して壊してしまったとか、そういうことがなくても普通に使ってるだけで結構壊れる消耗品なので(私の印象では半年位使うと何かしらの不具合が出てくる)、手に入らないのは困ります。

去年からずっと探してますが、もう出てこない気がするので別なメーカーのを試してみることにしました。

 

自動車運転中のイヤホンマイク通話おさらい

自動車運転中のハンズフリー機能やイヤホンマイク(片耳ヘッドセット)を使用しての通話は、各自治体(都道府県)の条例によって規制されている場合があるのでお住まいの管轄の警察(所轄ではなくできれば本部)に確認されることをおすすめします。

私は住む北海道では両耳イヤホンはNGですが、片耳で周囲の状況が確認できる状態(緊急車両のサイレンが問題なく聞こえる等)であれば大丈夫だそうです。

スマホの画面を見るのはほんの一瞬でも不可なのでご注意ください。

 

片耳Bluetoothヘッド対決 結論から言うと

最近はどんな片耳Bluetoothヘッドセットが売れているのか確認してみたところ、前回も比較検討したJabra(ジャブラ)のtalkシリーズと、GlazataのEC200というのが売れているようなので今回は両方購入して比較しました

御託ははいいからどっちがいいんだよ!って人のために結論から言いますと、ジャブラの圧勝でした。

前回比較したプラントロニクスよりは今でも劣りますが、普通に使えます。

 

対するGlazata EC200は音量大きくしても音小さくて聞こえづらいし、でかいし重いし、最大30時間通話可能ってことだったけど試験的に満充電からポットキャスト聞いてみたら2時間半で充電がなくなりました。

付属品いろいろ付けたりしなくてもいいから最低限の品質は確保していただきたいところです。

 

Jabraのtalkシリーズ比較

モデル名 定価 バッテリー 距離 重量 Bluetooth
Talk55 10,980円 最大10時間 最大30m 5.4g 4.2
Talk45 7,981円 最大6時間 最大30m 7.2g 4.0
Talk35 5,980円 最大6時間 最大10m 10.1g 3.0
Talk30 4,980円 最大5時間 最大30m 8.3g 4.0
Talk25 3,980円 最大8時間 最大30m 8.2g 4.0
Talk15 3,480円 最大6時間 最大10m 8.9g 3.0
Talk5 2,481円 最大11時間 最大10m 9.7g 2.1

7種類あるJabraのブルートゥースイヤホンTalkシリーズのスペックはこんな感じ。

いずれも最大8台のデバイスをペアリングできますので、私のようにプライベート用スマホと会社の携帯と、複数台接続させておくことができます。

あとは高いやつほど協力なノイズキャンセリングが搭載されていたり、スピーカーやマイクの性能が良かったりしますが、それほど長持ちしない消耗品だと思っているので安いやつの中からコスパの良さそうなところで今回はTalk25を選びました。

 

Jabra Talk25と Glazata V4.1比較

左がジャブラのトーク25で、右がGlazataのEC200V4.1です。

 

箱はジャブラの方が大きかったけど本体はGlazataの方が大きいです。

 

付属品はそれぞれこんな感じで、説明書、USB充電ケーブル、予備のイヤージェル、イヤーフックと、Glazataには他に収納袋とステレオ用?のイヤホンも付いてました。

 

Jabra Talk25 取扱説明書

これだけ。めっちゃシンプル。

私はロクに読まないでなんとなくで使い始めましたが問題なくペアリングできました。

 

Glazata EC200 V4.1 取扱説明書

装着方法、主要操作一覧、本製品のご使用方法、

 

充電時の接続図、ペアリングの方法、基本操作、

 

携帯電話などで通話する、マルチポイント機能を設定するときは、注意事項、製品規格、付属品。

 

大きさ比較

左から、

今まで愛用してきたプラントロニクスのM70

ジャブラのトーク25

GlazataのEC200V4.1

です。

Glazataデカっ!

 

厚みもスゴッ!

重さは左から8g、8g、14gでした(うちのタニタの量りによる)。

 

プラントロニクスのはイヤーフックなしでも落としたことはありませんが、Jabraはイヤージェルの形状的にイヤーフックなしで歩いたりしたら落とします(運転中等、座っててあまり動かない時は落としません)。

Glazataはイヤーフックなしではデスクワークでも落とします。

重すぎるんだもの。。

まーでもGlazataは安いし(Amazonのセールの時なら1,700円とか)、安かろう悪かろうだけどないよりはマシくらいな気持ちで使うならそれはそれでありだと思います。

 

あと、プラントロニクスVSジャブラは、前回は点数付けるとすれば10対3位でプラントロニクスの圧勝だったけど、今回新しいジャブラを使ってみたら音質が少し良くなっていて、10対6位まで追いついたかな?と思いました。

 

コメント