釧路市山花公園オートキャンプ場のコテージに泊まってきた感想

スポンサーリンク

緊急事態宣言中という葛藤

今年は義父の初盆。

コロナ禍なので親戚が集まったりはせず個別にお参りすることに。

お盆は混みそうなのでちょっと時期をずらして、実家には泊まれないので宿泊場所はキャンプ場にしよう。ってことで8月最後の週末にコテージの予約をしていたのですが、前日に緊急事態宣言が発令。

マジかーこのタイミングで。

ってかキャンプ場が閉園になるだろうから悩む必要のないなと思ってたんだけど、キャンプ場から連絡が来る気配がないのでこちらから電話してみたところ、

「上からは特になにも言われてないので今の所開園する予定です。フリーサイトは制限かけると思いますが、それ以外は間隔も離れてるし大丈夫ですよ。」

というような返答。

 

嫁は職場でワクチン接種済み。

私はやっと予約が取れて1回目が来月。

念の為採血による簡易検査キットをやってみた結果は陰性。

 

ただ、こんな時に来なくていいと言いそうな義母が、

「釧路以外の人と濃厚接触者になると公共施設が使えなくなるから一緒に食事したり家に来てもらったりはできないけど、外でちょっと会うくらいなら大丈夫。」

と言っている。

夫を亡くして子供達にも孫にも全然会えず、ずっとひとりなんだもんな。。

今回は最大限の配慮をしつつ行くことにしました。

 

釧路市山花公園オートキャンプ場

住所 釧路市阿寒町下仁々志別11番37号

電話番号 0154-56-3020

釧路空港や釧路市動物園の近くで、阿寒インターチェンジから約10キロです。

近くに山花温泉リフレという温泉もあります。

 

立派な管理棟。

ゲートがあるので入場するには受付時にもらうカードが必要です。

 

ハチトラップの中にはスズメバチがいっぱいうごめいていました。

今年は自宅前でスズメバチを2度見かけたので今度使ってみようかな。

 

普通の公園+α程度の遊具がありましたが今回は利用自粛しました。

 

案内図。

オートサイトだけで50区画以上あります。

 

ゴミは受付時にもらったゴミ袋で分別すれば捨てていけます。

 

コテージはこんな感じ

数年前から釧路に里帰りする時に利用しようと思っていた山花公園のコテージにやっと来ることができました。

 

玄関はこんな感じ。

写真取るから邪魔ですと言っているのにここなら写らないだろうと避けているつもりのようですがこっちは広角で撮ってるから入っちゃってるんだよアホめ!

 

メインルーム。

キッチンには一口コンロとビジネスホテルサイズの小型冷蔵庫。

扇風機とストーブがあるので暑い日も、釧路の寒い夜も平気です。

 

テレビとソファーもあります。

 

新型コロナではなく新型インフルエンザの予防喚起が。

 

トイレと洗面所。

 

シャワールームは狭めですが、シャンプーとボディーソープが備え付けてあります。

ドライヤーはないので必要な方は持参してください。

 

2階は寝室です。

 

マットと座布団が置いてあります。

マット薄っ!って思ったけどたくさんあったから2枚重ねにしたのと、意外としっかりとした硬さのあるマットだったので就寝時に腰が痛くなることはありませんでした。

 

良かった点

室内も屋外もきれいです。

敷地が広くキャンプサイトもゆとりを持って区切られているのでいるので快適です。

風呂(シャワー)、トイレ、炊事場が全部コテージ内にあり、共用施設を全く使わずに利用できるのでコロナ禍向けであると思います。

管理棟内にある売店もいろいろ売ってて便利です(売っている物の一覧は最後の方に貼っておきます)。

 

残念だった点

人によっては良い点にもなるかもしれませんが、タープを張る位置がこのバーベキュー炉の上に張る以外ないので(傾斜があったり隣に近かったりしてもよければ全くないわけではないのですが現実的な場所はここだけ)、持参したマイ椅子、マイ焚火台を使いたくても使う場所がなく、結局この炉を使いました。

 

網もついていてきれいな炉です。

これありきで荷物を減らして来るならそれはそれでいいのかもしれませんが、焼肉も炊飯も湯沸かしも全部炭火ではなく焚火でやる我が家にとってはちょっと使いづらいものでした。

 

なんとか工夫して使います。

 

夜は焚火を眺めながら翌朝の準備をしつつ、いつも使ってる焚火台より火の位置が1m位高い分タープの天井にも近くなるので燃えたりしないよう気をつけながらやりました。

 

あと、これはキャンプ場の問題ではないのですが、うるさいグループが2組おり非常に迷惑でした。

大音量で音楽かけながらチャゲアスのヤーヤーヤーを大合唱してたBBAども、あんたらのことだぞ!

歌い方もクセつえーし、聞かされてるこっちまで恥ずい気分になってくるわw

 

昆虫採集できます

もう8月の末なので昆虫はなかなか見つけられないんじゃないかと思ってましたが、夜に街灯を巡回するとカブトムシが結構いました。

クワガタは1匹だけでしたが、オニクワガタという絶滅危惧種のレアクワガタのオスを発見しました。

 

感想

コテージ利用料 12,660円

入場料 大人760円×3人 小学生380円×1日 計2,660円

合計 15,320円

バンガローでいいんだよなーって人にとっては高く感じるかもしれませんが、キッチン、シャワー、トイレ、ストーブ、テレビ、その他諸々付いてゴミも捨てれてって考えたら妥当というか、むしろ安いかもしれません。

想像してたより高規格なキャンプ場でした。

キャンプではなく宿泊施設として利用してる人もいました。

子供達も気に入ったようなので里帰りする際はまた利用したいです。

 

ご利用案内

コテージ内に備え付けてあった利用案内です。

情報は全て記事を書いた日現在のものです。

 

案内図

 

営業時間などなど

■チェックイン

カーサイト、フリーサイト 13~19時

コテージ 15~19時

■チェックアウト

全てのサイト、コテージ 7~11時

■センターハウス内

トイレ、ロビー 8~23時

売店 8~20時

コインシャワー、コインランドリー 9時~22時半

■バーベキュー棟

22時までに撤収

■日帰りキャンプ(コテージ除く)

10~16時

 

ゴミ分別表

 

しつげん55パス 釧路はいろいろ緩い

お得な観光パスとのことですが緊急事態宣言中はどこも開いてな、、

いや、義母が「釧路はコロナに対していろいろ緩いみたいで公共施設も結構やっている」と言ってたのを思い出したので調べてみると、

・円山動物園 緊急事態宣言にあわせて閉園中

・旭山動物園 緊急事態宣言にあわせて休園中

・帯広動物園 緊急事態宣言のため臨時閉園中

・釧路動物園 通常営業中

ホントだ。。

 

しつげん55パスが使える施設を調べてみたところ、

・釧路動物園 通常営業中

・釧路市立博物館 これまでどおり感染対策を徹底しながら開館

・ツルセンター 感染対策をして通常営業中

・湿原展望台 一部関連施設が閉鎖されてるっぽい

・鶴公園 感染症対策必須(多分開園中)

やってる。。

ってことでしつげん55パスは今でも普通に使えそうです。

 

くしろ湿原ノロッコ号

2019年の情報だったのでやってるのか調べてみたところ、毎日ではないようですが今年も週末を中心に運転しているようです。

 

アブに注意!

前日まではアブが多くてひどかったんだけど今日は妙に少ないんだよねと管理人さんが言ってたので時期によってはかなり多いみたいです。

普通の蚊取り線香が効かない場合でもこの森林香(赤函)をうまく風上にセットすれば驚くほどアブが寄ってこなくなるのでおすすめです。

 

スズメバチに注意!

今回はスズメバチトラップに入ってるの以外でスズメバチを見ることはありませんでした。

 

売店のご案内

■食品類

アイスクリーム各種、ロックアイス、板氷、冷凍食品(肉類)、レトルトカレー、スナック菓子類、カップ麺、レトルト米、調味料、ボトルウォーター、レギュラーコーヒー他)

■日用品類

紙コップ、紙皿、割り箸、ラップ、アルミホイル、食器スポンジ、食器洗剤、タオル、ひげそり、ティッシュ、はみがき、絆創膏、生理用品他)

■キャンプ用品

木炭(3キロ)、火ばさみ、着火剤、チャッカマン、カセットボンベ、軍手、電池、殺虫剤、蚊取り線香、虫除けスプレー他)

■お土産、オモチャ

虫取り網、虫かご、手持ち花火、シャボン玉、ウォーターガン、ふうせん、絵はがき、バードコール、鹿笛、山花オリジナルキーホルダー、シオリ他)

 

山花公園散策道

 

コメント