スポンサーリンク

【原因不明】正月早々エスティマ逝く

エスティマを運転中、国道の真ん中でエンスト。

エンジン始動できず、直後にバッテリー上がり。

レッカーでディーラーへ運んでもらい診断機で見てもらってもエラーログなし。

オルタネーターの故障では?って思ってたけど問題なく発電しているらしい。

エンストの原因は不明、現状異常なしと言われ、なんかもう気持ち悪くて乗り続けられないので乗り換えることにしました。

 

予兆

1月4日、世間は今日から仕事初めの人もいればまだお正月休みの人もいるような状況。

午前中に1時間ほどエスティマを使いましたがその時は異常なし。

午後に再度車を使ったところなんか微妙に焦げ臭い気がしましたが、田舎のため農家の人が焼いてるゴミのにおいが漂ってくることもめずらしくないのでそれほど気にせずにいました。

20分ほど走ったところでまた先程と同じような焦げ臭いにおいを感じ、エアコンの吹出口のにおいを嗅いでみたりしつつもそれほどはっきりした強いにおいではなかったのでそのまま走行していたら悲劇が起こりました。

 

国道の真ん中でエンスト

片側2車線の国道は雪のせいで片側1車線になっていました。

私は右折のために道路の真ん中にある車線で止まっていて、右折の矢印が出たので発進しようとしたところで車がピーーーーーと言って進まない。

エンストだ。

慌ててプッシュスタートスイッチを押すもセルが回らず。

ってシフトレバーがD(ドライブ)のままじゃないかw

シフトをパーキングに入れ直して再度エンジン始動を試みるも、セル回らず。

 

オワタ。

 

プッシュスタートボタンを何度押してもセルも回らなければオフにもならない。

ブレーキを踏みながらだったり、踏まないでだったり、いろいろ試してみましたが何をどうやっても反応がなく、とりあえずハザードを付けて後ろの車に事情を説明。

夏なら勾配がなければひとりでも車を押して邪魔にならないところまで移動させることもできますが、道路はスケートリンク状態なので無理だし、交通量も多いし、自力ではどうにもできなさそうなのでレッカーを呼ぶ決意をしました。

 

保険のロードサービスでレッカーを呼ぶ

自動車保険のロードサービスって、故障でも使えるんだっけ?

ってことで代理店の人に聞いてみると、故障でも大丈夫なので事故受付のコールセンターに電話するよう番号を教えられました。

と、この時点でハザードが点かなくなっていることに気付きます。

そういえば途中ちょっと吹雪気味でライト点けてたし、前のワイパーのところも後ろの窓もドアミラーも全部熱線使って電気はかなり使ってる状態だったからもしかすると、

オルタネーター逝く→エンスト→再始動せず→あっという間にバッテリー上がり

こんな感じの故障なのなかーとか思いながら東京海上のコールセンターへ電話をして事情を説明すると、「混み合っているのでいつ向かえるかという連絡までに30分以上かかります。」との返答が。

まだしばらくはここでさらし者になるのね(´Д`)

 

警察を呼ぶ

バッテリーが完全に上がってしまっているのでハザードも点かない中、故障車ですアピールをしたいのでとりあえずボンネットを上げてみました。

しかしリアウィンドウに雪が積もってしまって後ろからはそれが全く見えない状況なので後続車が並んでしまいます。

すみません故障です。抜いてってください。とその都度言いに行くのですが、保険屋やレッカー屋から頻繁に電話が掛かってくる中大変なのでリアゲートを開けてしまえば故障車だということが伝わるのではないかと思いやってみると、

なんと、

開かない。。

リアゲートも昔ながらのレバーでガッチャン方式なら開くんでしょうけど、今のはボタンをポチっと押したら機械が開錠をする仕組みなのでバッテリー上がってると開かないんですよ。

 

こういうのが積んであったらなーと切実に思いましたので家に帰ってから大至急2台分ポチりました。

まいったな~と思っていたところで保険屋さんから電話があり、警察に電話してみたらいかがですか?対応してくれるはずですよ。と言うので思い切って110番して事情を説明。

故障の際の渋滞対応も警察の仕事ですので大丈夫ですよ。すぐに向かいますので。

と言われ電話を切った3分後にはパトカー到着。

近くに郵便局があったのでひとまずそこの駐車場まで押してって停めさせてもらおうということになり、警察官5人掛かりで押してもらうも歩道のところの圧雪による上り勾配が急すぎて登りきれず。

結局郵便局のトラックで引っ張ってもらって無事に駐車場に入れました。

警察の方達へ謝罪とお礼を言い、レッカー作業終了後に郵便局の人にご迷惑をお掛けしましたと謝罪に行ったところ、

「新年早々大変でしたけど、これで今年の厄は落ちたのでもう安心ですよ。」

と言われてちょっと救われました。

 

ディーラーに車が届かない

この日はまだディーラーが正月休みで車を届けられなかったのですが、レッカー屋さんが一旦預かってディーラーがやってる翌日に運んでくれるというのでお願いしました。

翌日朝イチにディーラーに電話をして事情を説明し車が届き次第見てもらうことになっていたのですが、夕方東京海上から電話がありレッカー屋が忙しくて今日は届けられないと言うではないか。

翌日、今度は連絡もなく、車届かず。

夜に東京海上に電話をしてみると言葉は丁寧だけど「行けねーもんはしょうがねーだろ」くらいの態度で来られたのでビックリしました。

翌日、東京海上から今日は確実に届けますという連絡があったのですが、レッカー屋からディーラーに営業時間内に行けないので場所を決めて夜中に置いていくと直接連絡が来たそうです。

そんなんでいいなら初日の夜中に持ってくれば良かったじゃないか。

 

ディーラーで見てもらうも原因わからず

故障の4日後、やっとディーラーに車が届きましたがこの日はバッテリーの充電のみ。

聞いた感じだとオルタネーターの故障の可能性が高いとDの人も言っていたのですが、充電完了後にエンジンを掛けるとあっさり始動し、オルタネーターも問題なく発電しているらしい。

診断機で見ても故障のログはなし。

原因不明。

原因不明だけど走行距離的に(現在13万キロ)オルターネーターは交換した方がいいと思います。

リビルト品で5万円、工賃が12万円、計17万円です。

 

いや、原因がオルタネーターだってはっきりしてるなら交換してスッキリ乗れるけどさ、原因がわからんってことは交換してもいつまた同じ症状が出るかわからんってことでしょ?

今回は市街地だったのが不幸中の幸いだけど、冬に峠道とかで同じことになったら生死に関わる事態だぞ。

 

乗り換えを決意

V6 3.5リットルのエスティマを2台乗り継いで来ましたが、次はもうやめます。

整備性が悪すぎて、ウォーターポンプ交換でエンジン下ろさなきゃならなくて工賃で20万とか、今回のオルタネーターだって工賃12万?一般的な車は2万くらいだぞ?

エンジン自体は強いんだけど消耗部品は交換が必要なわけで、その度にアホみたいに工賃取られてたら破産してしまうよw

 

初代は75万円で購入し、ATF不足による走行不能と、電動サードシートの不具合で修理ができずアッセンブリー交換になるので全部で40万とか言われイラッとしたので1年ちょいで乗り換え。

2代目は63万円で購入し、2年間で約3万キロ走行。修理整備でなんだかんだ70万円以上かかりました。

いやー、安物買いの銭失いってこういうことだねw

 

【まとめ】トヨタ エスティマ GSR55W
私のエスティマ紹介 トヨタ エスティマ  型式:GSR55W エンジン:2GR V6 3500cc  ミッション:6AT 駆動形式:4WD  グレード:アエラスGパッケージ 50系初期の3.5Lのエスティマを2台乗り継い...

エスティマDIYいろいろやってますので見てやってくださいm(_ _)m

って書くのもこれが最後かと思うと、なかなか感慨深いものがあります。

コメント