油そば専門店「たおか」宮の沢店 

スポンサーリンク

油そば専門店「たおか」

生まれてはじめて「油そば」なるものを食べたのは高校生の時だったからかれこれ、、20年以上前か。

友達に連れて行かれて食べた米風亭というお店の油そばで、衝撃的なおいしさだったのを記憶しています。

その後は食べる機会もなかったんだけど、平岸あたりで油そば専門店!って書いたお店を見かけてから気になっていて、先日たまたまそのチェーン店らしきものを発見したので突撃してきました。

 

たおか宮の沢店の場所

住所 札幌市西区宮の沢1条4丁目1-12 ファミール吉川1階

電話番号 011-590-0442

営業時間 11:00~23:00

定休日 不定休

 

旧5号線を手稲方面に向かい、札幌西インターのあたりの高速道路の下をくぐってから200mほど進んだら右側にあります。

 

写真は手稲方面から来たら左側にありますの図。

 

駐車場は店舗の裏にもあります。

昔ここに入ってたすし屋とそば屋が合体したような定食屋さん、安いのにおいしくて昼時にはタクシーの運ちゃんがたくさん来るようなお店だったんだけどやめちゃったのか(´・ω・`)

名前はたしか、すし善そば善。だったかな?ちょっと自信ないです(笑)

 

たおか宮の沢店 メニュー

食券スタイルです。

何を食べるか全然決まってないのに後ろに並ばれた時のプレッシャーが嫌です。

早くしろよみたいな顔してるように見えたから譲ったら「僕もまだ決まってないんで。。」と言われ何とも言えない気まずい空気が流れました(´Д`)

お品書き|油そばのたおか(札幌)

↑公式サイトのメニューです。これ以外にも限定商品みたいなのがあったような気がしますが、パッと決まらない人はメニューを見てある程度目星をつけておいた方がいいですよ。

 

油そばの食べ方

油そばのおいしい食べ方。

1、酢をかける。目安は並盛で約2周、大盛で3周、倍盛で4周ほどが最適。

2、ラー油をかける。目安は並盛で1周、大盛で1.5周、倍盛で2周ほど。

3、しっかりと混ぜる。

酢とラー油は最初のアツアツの時に入れないと油とうまみが絡まないとのことなので最初に入れます。途中投入はあんまりよろしくないようです。

 

油そば 大盛り

一番ベーシックな油そばは並盛りも大盛りもどちらも600円だったので大盛りにしました。

はじめてなのでシンプルにノートッピングでいただきます。

どんぶりを見て、「たおか」だということに気付きました。

そう、私は「たかお」だと勘違いしていたのです(´・ω・`)

誰かに言う前に自分で気付けてよかった。

 

酢を2周、ラー油を1.5周かけて、まぜる、まぜる、まぜる。

混ぜてる途中ではタレ(と油)ちょっと多くね?と思っていましたが、混ぜ終わるとしっかり全部麺に絡みました。

これはうまい!

しかしはじめて食べた米風亭の油そばほどのインパクトがない。

それは味の差ではなく自分の舌が肥えたからのような気もしなくはない。

値段も考慮すると満足感はすごくあります。

でもこれ普通のラーメンと比べてスープがないんだから、その分の原料、ガス代、手間がまるまるないと思うともうちょっと安くてもいいんじゃない?という気もしてくる。

 

今度自分で作ってみようかな。

 

関連記事はこちら。

【おみやげ3食入】札幌すすきの「米風亭」の油そばを作ってみた感想【持ち帰り】

コメント