【道の駅】空知スタンプラリーは2種類ある?【2017】

スポンサーリンク

空知スタンプラリーは2種類ある?

子供達にとって道の駅に設置されてるスタンプは非常に魅力的なもののようで、週末に出かけた際にトイレ休憩などで道の駅に寄った際も、スタンプラリー帳など持っていなくても何かしらの紙を持ってスタンプまっしぐらです。

専用のラリー帳は1冊200円。買ってあげてもいいんだけど年内に全道回るのは不可能だ。

賞に応募しないのであれば期間など気にしないで、スタンプ目当てで道の駅をめぐるのではなく、ナチュラルに行った記念に押していけばいいのかなという気もします。

 

なんて思ってたら、いいもの発見したぞ!

 

そらち「道の駅」スタンプラリー2017

そらち「道の駅」スタンプラリー2017

これは空知管内の道の駅に設置されている無料のラリー帳です。

 

A3の紙を三つ折りにしたラリー帳には両面合わせて12ヶ所の道の駅のスタンプを押すようになってます。

 

各駅の情報がグレーな文字で書かれていますので、その文字の上にズドンとスタンプを押します。

 

完全制覇して応募すれば抽選で各種賞品が当たります。

がんばれば1日で回りきれそうな気もしますが、スタンプの押印時間が決まってる(夏期は18時くらいで閉館になるところが多い)ので難しいかもしれません。

今度検証してみようかな。

【追記】検証結果

 

空知スタンプラリー

先程の「そらち道の駅スタンプラリー2017」をやっていると、道の駅の大きいスタンプと、日付の入った事務で使うような小さくて丸いスタンプの他に「空知スタンプラリー用」と書かれた小さめの四角いスタンプを見かけました。

あまり深く考えずに押印欄に3つのスタンプを押していたのですが、

 

まさかのもう1種類別の空知スタンプラリーが(笑)

こっちは先程のA3の紙よりスタンプの設置場所が多く、全部で24ヶ所です。

 

夕張には道の駅がありますが、こっちの夕張のスタンプポイントは「ゆうばり屋台村」となっています。

 

道の駅のない市町村にもスタンプポイントが用意されています。

三笠、長沼、芦別、滝川、歌志内、奈井江、浦臼、雨竜、秩父別、北竜の計10ヶ所は道の駅が設置場所になっていますし、他のポイントも一部を除いて通過点の場合が多いのでどうせだったら2種類同時にやってしまう方がいいかもしれません。

 

こちらもコンプリートすると抽選で空知の特産品などのプレゼントがもらえるようです。

 

関連記事はこちら。

【空知】そらち道の駅スタンプラリー2017は1日で回りきれるのか検証する

 

コメント