KALDI(カルディ)トリュフラーメンの感想 口の中に無限に広がるおいしさ

前回の記事はこちら。

KALDI(カルディ)ポルチーニラーメンの感想 食べる前が一番おいしいかも

KALDI(カルディ)トリュフラーメンの感想

前回食べたカルディのポルチーニラーメンと同じシリーズのトリュフラーメンを買ってきました。

プレミアム白トリュフオイルが別添されております(`・ω・´)ゞ

金ピカのパッケージはちょっと文字が見づらいっすね。

カロリー

1食あたりカロリーは357キロカロリー。

作り方

一般的なインスタントラーメン(通称袋麺)は鍋ひとつで煮るだけですが、こちらは麺とスープを別々に作るタイプです。

中身は菊水の寒干しラーメン、スープ、そして白トリュフオイルです。

麺をゆでます。ゆで時間は4分~4分半とちょっと長めです。

麺をゆでつつどんぶりにスープの用意を。

スープの素にお湯を240ml注いでよく溶かします。

お湯の量が少なくぬるくなりがちなので、あらかじめどんぶりをあたためておくといいかも。

塩ベースの澄んだスープです。

あとは湯切りした麺を入れれば完成。

口の中に無限に広がるおいしさ

いつも余計なものを入れたりトッピングしたりして、オリジナルの味がわかりづらくなってしまうパターンが多いのですが、今回は最高に潔く何も入れずにいただきます。

私はちゃんとしたトリュフというものは食べたことがなく、知っているのはこの手のトリュフ塩のみ。

トリュフ塩は常備して卵料理や肉料理に使っていて、このニンニクっぽいようなにおいがトリュフの香りなんだなと思っていたのですが、このトリュフラーメンは全く別次元のものでした。

トリュフってこんなにもうまいのか。。

うまさが口の中に広がります。

どこまでも広がります。

脳裏に浮かんだ言葉は「宇宙」。

うますぎる。そして広がりすぎるw

ポルチーニラーメンもおいしかったけど、確実に超えてきました。

トリュフオイル恐るべしだな。

こういうの試してみる決意をしましたw

スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
お専務レクタングル(大)