エスティマのミッション(6AT)ドライブに入れても進まないトラブル原因判明

前回の記事はこちら。

エスティマのミッション(6AT)ドライブに入れても進まないトラブル発生

 

ドライブに入れても進まないトラブル

ミッションが冷えている時、走行中に急にニュートラルになったように空吹かし状態になり、でも数秒で元に戻って何事もなかったように走る。

変速がうまくいかず、何速かはわからないけど2500回転くらいでギクシャクすることがある。

-18度まで冷えた日、ついに道路の真ん中で不動に(´Д`)

でもなんかの拍子に動いたり、でもまた動かなくなったりを繰り返してるうちにミッションがあったまってきたのか全く問題なく走るようになる。

 

いろいろ調べた結果、考えられる原因はATFの量が足りないか、コンピューターの故障かどっちかっぽいんだけどあったまったら大丈夫なあたりコンピューターの可能性は低いのかなと思いつつディーラーへ行ってきました。

 

原因はATFの量が不足していた

ディーラーで今までの症状を説明し車を診てもらうことになりました。

結果はATF(オートマチックトランスミッションフルード、要はオートマのオイル)がかなり不足していてオイルが冷えている時は質量が減るため吸い上げることができずに症状が起こり、オイルがあたたまると膨張するので症状が収まっていたようです。

このままでは危険なので、とりあえずATF交換してもらいました。

カストロールATF7リットル交換で21,000のところ、セットお得値引きというのでいくらか値引きされ工賃と消費税も入れて合計15,400円かかりました。

 

かなり少ないってどのくらいなの?

→規定量より2~3リットル位少ない状態でした。

 

なんで少ないの?

→漏れている形跡はないしエンジンオイルのように減ったりすることもないので、考えられるのは前回の交換時に入れる量が足りなかったのではないかと。

 

ちなみに私が購入する前、65,000キロの時に前所有者がディーラー(三重トヨタ)でATFを交換したというシールが車に貼ってありました。次回交換は105,000キロと記載。私が購入したのが72,000キロで現在は94,000キロ。

 

前回の交換で足りなくなったとしたら、その状態で約3万キロ走ってきたことになるけど大丈夫なの?

→とりあえず今回ATF交換したので様子を見てもらうしかありませんが、ミッションに負担がかかっていたのは間違いないので寿命が短くなっている可能性はあります。

 

まじかー。

電動のサードシートは壊れてて使えない状態だし(中古部品でもうかれこれ半年探してるけど全然出てこないし)、何ならこれ売っぱらって新たに買っちゃった方がいいのかなとか思ったり。

 

とりあえず売ってもまだ値段は付くっぽいから(業者のオークションで30万円前後)、どこかでいいのを見つけたら入れ替えちゃうかもしれません。

コメント