スポンサーリンク

20アルファード スパークプラグ交換 NGKプレミアムRX

20アルファード スパークプラグ交換

購入時の走行距離は12万キロ弱。

一般的にイリジウムプラグは10万キロで交換しましょうってことになってますが、ボンネット裏に貼ってあったエンジンサービス情報によるとイリジウムプラグ交換は20万キロごとになってました。

CVTが主流になって、どの速度域でもあまりエンジン回転数を上げずに走ることが多いのでプラグも消耗しづらいのかもしれません。

距離数的にはまだ大丈夫ですが念のため1本外して見てみたところ、先の細い部分がなくなって根本の山みたいな部分しかない状態だったので交換することにしました。

 

年式によって品番が違う件

20系アルファードのスパークプラグは車の販売時期によって品番が違い、単純に前期後期で分かれているわけではないので注意が必要です。

2008(H20)年5月~2012(H24)年6月

今回私が使用したのはこちら。BKR6ERX-11P 94915

 

純正品(デンソー製) 純正品番:90919-01210

 

2012(H24)年6月~2015(H27)年1月

BKR5ERX-11P 93228

 

純正品(デンソー製) 純正品番:90919-01240

 

NGKプレミアムRX 交換手順

今回使用したスパークプラグはNGK Premium RXです。

品番:BKR6ERX-11P  ストックNo.:94915

 

デンソー製を含めた全てのスパークプラグの中でスペック上最も高性能なNGKのフラッグシップモデルです。

 

まず最初にエアーでイグニッションコイル周辺のゴミを吹き飛ばしてください。

整備工場じゃあるまいしコンプレッサーなんかねーよ!という場合はパソコン清掃なんかに使うスプレー式のアレでも十分です。

次にイグニッションコイルにつながっているコネクタを外します。

トヨタのここのコネクタは弱くて壊れやすいという噂で、前に乗っていたエスティマは全てのコネクタが抜け防止のために結束バンドでX状に固定されていました。

アルファードのは大丈夫そうに見えますが、念の為「壊れやすい」というのを頭に入れて優しく扱った方が良さそうです。

コネクタが外れたら10ミリのボルトを外せばイグニッションコイルが抜けます。

 

外したイグニッションコイルは真ん中の2本だけちょっと茶色っぽいように見えます。

熱が逃げづらいという構造上の問題で端より真ん中のイグニッションコイルが壊れやすいらしいという話を聞いたことがあるので、劣化が進んでいるのかもしれません。

 

あとはプラグを外すだけです(工具は最後に説明します)。

 

外したプラグ4本と、右が比較用の新品。

 

裏側。なんかきたねーなw

 

電極の先っぽの細くなってる部分が消耗してなくなっていると思ってたけど、こうやって新品と比較してみると細い部分が減ってるんじゃなくて白い燃えカスみたいなやつ(デポジット?)で埋まってるだけなのかもしれません。

 

締め付け回転角(トルク)

あとは逆の手順で戻すだけ。

新品時の締め付け回転角は設置してから1/2~2/3、トルクレンチを使う場合は25~30N・mです。

 

使用した工具

最初に使うエアーダスター。

見えない隙間に虫の死骸とかが隠れてたりするのはエンジンルーム内あるあるです。

プラグホールの中にゴミとか虫とか入ってしまうと回収できなくなってしまうので念の為最初にやっておきましょう。

 

プラグレンチは昔ながらのT字の物だと車種によってはプラグの位置が深すぎて届かなかったり、長いやつだと取り回しができなくて使えなかったり(アルファードがそうなる)と万能に使えないので、

ラチェット、エクステンションのセット、プラグソケットと、この3点で用意するのがいいと思います。

 

プラグソケットは16ミリでマグネット式が便利です。

 

エクステンションは150mmのやつがちょうど良かったです。

それより短いと届かないし、長いと天井に当たります。

今後いろいろやる予定ならこの3本セットのやつを買っておけば大抵のことは何とかなります。

全部連結したら475mmとして使用することもできちゃうんだぜ!

 

ラチェットハンドルはこの程度の作業ならアストロでもホムセンのおもちゃでも何でもOKではあるのですが、良い工具を使うとDIY作業もより楽しくなります。

ラチェットは空転トルクが命と思っているのでコーケン派なのですが、この度出来心でKTCのスイベルラチェットを購入し使ってみました。

これ良いです。空転トルクもコーケンのとさほど変わらないし、72ギアで送り角も細かく、首振りの部分もいい感じに固いので意図せず角度が変わってしまうこともありません。

 

感想 燃費上がりました

気持ち加速が良くなったというか、楽にスッと進むようになった気がします。

燃費は交換前の平均が燃費計で8.66km/Lだったのですが、交換後は9km/Lを下回ることはなくなりました。

新品になったから良くなったのか、プレミアムRXの性能が良いから良くなったのかは謎ですが、良くなったことが数値で確認できたので満足しました。

 

【まとめ】トヨタ アルファード ANH25W
私のアルファード紹介 トヨタ アルファード  型式:ANH25W エンジン:2AZ 2400cc  ミッション:CVT 駆動形式:4WD  グレード:2.4S 7人乗り 平成23年(2011年)12月登録(後期型) ...

コメント