【わな猟】コロナ禍の狩猟免許更新はこんな感じでした

スポンサーリンク

【わな猟】コロナ禍の狩猟免許更新

狩猟免許(わな猟)の更新に行ってきました。

10時開始なので9時50分までに会場に来てくださいと事前案内がありました。

9時半に会場に到着したところ、9時40分開場とのことですでにエレベーターホールや廊下にたくさんの待ち人がいましたが、みなさん誰に言われるでもなくディスタンスを保ってました。

 

今回は視力検査のみ

通常は適性検査の他に数時間の講習を受けるのですが、今回はコロナ禍ということで視力検査だけしてすぐ帰されるという内容でした。

 

課題をもらって後程郵送で提出

左下の「日本一安い罠の店」のカタログは庁舎の入口で渡されました。

それ以外は視力検査の後にごそっと渡されます。

 

事前提出・配布用って書いてあるけど、帰る直前にもらったような気がするんだよな。

 

チェックシートとアンケートを今日から7日以内に郵送しなさいという内容。

 

こんな感じで宿題的なものが出されます。

テキスト(狩猟読本)の何ページに載ってますと書いてあるのでちゃんと見てやれば誰でもできる内容です。

 

私は「狩猟読本」及び配布資料等により、狩猟免許更新にかかる学習を3時間以上行ったことを誓い、署名して支庁に郵送したら任務完了です。

 

 

コメント